« 惜別の(?)ドロップハンドル | トップページ | マイロードで高尾まで »

2006/07/23

悲観はしないけど

対鹿島アントラーズ戦は、2-4。負けてしまった。

スコアだけ見ると「なんじゃこりゃ~」という点差なのだけれど、そんなに悪い試合ではなかったと思う。今まで東京があまり失点してなかったのは最終ラインがかろうじて踏ん張っていたからだったので、そこが決壊(つーかミス)してしまえばこんなになってしまうのだな~。攻撃はしっかりやっていたんだけどね……。

どうして憂太がFW登録で、ルーカスがMFなんだろう?とか思うけれども、まぁ得点なんて誰が獲ってもいいわけだし、ウチのFW陣の得点能力はそれほどたいしたことはないから、誰をFWにしておいてもそんなに差がないし……ということなんだろうか。よくわからないけど。

まもなくシーズン後半に入ろうとする時期にもなって、わがチームはいまだに「自分さがし」状態というか、「チーム作り」をやっている段階だったりするのがちょっと情けない。対戦相手とがっぷり組む以前に、自分たちの戦い方を模索しているような。そんなの中断期間中にやれよと言いたくなるが(前回も書いたか)、これが現実だ。まぁ今シーズンはずっとこんな感じなのかな。胸のすくような試合、シーズン中にもう一度くらい見られるだろうか。見せてほしいものだ。というか、見せてくれよ。

ともかく、まだ悲観する時期ではないと思うけどね……。

鈴木規郎選手は脱臼だろうか? 脱臼ってクセになるらしいから……。たいしたことがないといいけれど。


◆実は……◆

今回はTV観戦。3日前の記事を書いたあと、実はすぐJRやら宿やらすべてキャンセルしてしまったのだ。2日前ならキャンセル料とられないし。天気がもちなおしそうなことはわかっていたけど、豪雨による被害のあったところを素通りして、のんきにサッカー観戦に行く気分にならなかった。観戦以外にももうひとつ「観光」という目的があったのだけど、行っても楽しめないような気がしてしまって。万一、予定通りに帰れなくなった場合のリスクも考えちゃったし(私はどうにでもなるけれど、ダンナの仕事は休めない)。

とまぁそんなわけで、松本行は見送り。代わりといってはなんだけど、ツールの個人TTでクネゴの大躍進を生で見られて大満足といったところかな(それをいうなら、ランディスの大逆転マイヨ・ジョーヌだってば!)。帰宅が午後9時すぎだったので、試合は今朝ビデオで視聴した。東京サポの数のわりには、応援では鹿島が勝っていたように聞こえたけど、また応援拒否でもしていたのかな?

TV画面で見る限り、アルウィンは本当に良さそうなスタジアムだし、せっかく下調べしたので松本にはいずれ輪行で行きたいと思っている。でも、アルウィンでの東京の試合は……今後は……やっぱり味スタがいいなあ。だって、ホームなんだから。

|

« 惜別の(?)ドロップハンドル | トップページ | マイロードで高尾まで »

コメント

つぴぃさん、こんばんは。
松本は行かれなかったのですね、でもその気持ちわかります。
試合結果も残念でした、また次回のリベンジを!

投稿: ちうこ | 2006/07/24 22:05

ちうこさん、コメントありがとうございます。

もともと小心者なのでねえ(笑)。もしツアーだったら行っていたかもしれませんが、個人手配だったので……。

わがチームの低迷脱出と、梅雨明けはどちらが早いでしょうか。気になるところです(笑)。

投稿: つぴぃ | 2006/07/24 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/11072926

この記事へのトラックバック一覧です: 悲観はしないけど:

« 惜別の(?)ドロップハンドル | トップページ | マイロードで高尾まで »