« 生まれ変わる黒目川 | トップページ | いよいよベスト4 »

2006/07/02

今年後半の無事を祈る

黒目川ポタの終点は、やっぱり落合川付近の湧水群。ふと氷川神社を見上げると、そこにはお正月のように、大きな「茅の輪」がありました。

Cimg41681


正月に仕入れたにわか知識で、茅の輪を左・右・左と8の字を描くようにくぐってから参拝。そういえば6月30日に何かイベントがあるんだったけ、とか思いながらお参りをすると、そこには見慣れないものがおいてありました。

Cimg41721


この形代(かたしろ)に名前と年齢を書き、本人が3度息を吹きかけて体全体を祓った後、袋に収めて社務所に預けておけば、6月30日の夏越大祓で祓い清めてくれるのだとか。うーむ、まるで「陰陽師もの」みたい。今でもこういう行事をやってるとは知らなかった~。私たちも心の穢れを取り除いてもらって、平穏無事な生活が続けられるようお祓いをしてもらおうと、2人分の名前を書いたりしてしっかり納めてきましたよ。

結局、6月30日に氷川神社に行くことはできなかったけれど、これで今年後半は無事に過ごせるかな? それにしてもこの神社、本当に地元に根づいていていい雰囲気でした。私らが形代に名前を書いたりフーフー吹いたりしている間に、家族連れが数組やってきて、大祓人形を預けていっていましたもの。

そういえば、自転車生活を始めてからは、妙に信心深くなって(?)あちこちの神社仏閣に脈絡なくお参りをするようになりました(笑)。大事故にも遭わずに元気でいられるのも、このおかげかも!?

|

« 生まれ変わる黒目川 | トップページ | いよいよベスト4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/10736931

この記事へのトラックバック一覧です: 今年後半の無事を祈る:

« 生まれ変わる黒目川 | トップページ | いよいよベスト4 »