« 自転車生活4年目に突入! | トップページ | 今年後半の無事を祈る »

2006/07/01

生まれ変わる黒目川

小雨がパラつく日曜日、すぐに帰ってこられるように、近場の黒目川付近を走ってきました。

Cimg41611
↑雑草がはびこりすぎ


しばらく来ていなかったので、東久留米市下里付近へ来てみてビックリ。そういえば黒目川の工事をしていたはずですが、工事はとっくに終わって、きれいに整備された「親水広場」に生まれ変わっていました。以前は、川の存在さえわからなかったのに、今では川に入って遊ぶ子供たちで大にぎわいです。きれいなトイレもあるし、ひと休みするにはちょうどいいかも。

案内板によれば、ここは「しんやま親水広場」。「フェンスで囲まれたコンクリート水路を撤去し、川辺をゆるやかな傾斜にすることで、人々が川に近づけるようにした広場」とのこと。黒目川の出発点は、小平霊園の「さいかち窪」。ということは、このまま川沿いの道をさかのぼれば小平霊園に行き着くのでしょうか?

さっそく確かめてみました。歩行者や子供が多い遊歩道なので、のんびりのんびり進んでいきます。うーん、残念ながら、川沿いの道は途中で終わってしまいました。けれど、いずれは新青梅街道に至る全長2.3キロが親水化されるとのこと。完成がいつになるのかはわかりませんが、今までは近寄ることもできなかったコンクリート水路が水遊び可能な場になるのは悪くないような気がします。いずれは、さいかち窪から荒川まで、ずーっと黒目川沿いに走ることができるようになるかもしれません。

そういえば、多摩湖自転車道付近の空堀川も工事中ですが、こんな感じになるのかなあ。マジメに看板を読んだことがなかったけど、今度ちゃんと確かめてこよう。

|

« 自転車生活4年目に突入! | トップページ | 今年後半の無事を祈る »

コメント

どんどん近代化されていく町の中に、こういった癒しの場所が出来るのはすごい嬉しいことですね☆
こういう癒しスポットは年々少なくなってきてたので、ちょっと嬉しく思いました♪

投稿: もりした | 2006/07/01 16:39

もりしたさん、コメントありがとうございます!

私が自転車で出かける範囲では、この手の河川工事が年がら年中行なわれているような印象があります。それがどの程度役立っているのか、はっきりいって微妙なものもあるのですが、こちらは今のところ好印象かな。子供のころから水に親しめるのはいいですよね。

投稿: つぴぃ | 2006/07/03 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/10736571

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれ変わる黒目川:

« 自転車生活4年目に突入! | トップページ | 今年後半の無事を祈る »