« 松本行きを計画する | トップページ | 岡本太郎美術館 »

2006/07/05

梅雨どきの多摩湖

梅雨はまだ明けていませんが、ムシムシする日々が続きますね。

Cimg41881
↑多摩湖自転車道、八坂付近の紫陽花


夏の暑さになってくると、長距離ポタリングが減って、多摩湖ばかりをグルグルまわる日々が多くなります。炎天下に多摩サイなんか走れっかよ~というか、本当に熱射病になりそうなので……。おまけに、陽の短い冬だろうと酷暑の夏だろうと、午前中に活動できないという弱点だけは変わりません。午後のいちばん暑い時間帯に出かけようと思うと、どうしても気力が萎えてしまうのです。

そんなわけで、ここ1週間は多摩湖ばかり。雨が多いので、すっかり緑色に苔むしたサイクリングロードをすべらないように注意しながら走っております。伸びすぎた木の枝が邪魔な場所もありますが、真夏でも心地良い木陰をつくってくれるので、本当に気持ちよく走れるのです。ありがたや、ありがたや。

Cimg41831


いつのまにか、かぶと橋近くの自転車道沿いにあった木が切り倒され、切り株だけになっていました。昨年までは、青いビニールシートが巻かれて「蜂に注意!」と看板が立てられていた木です。冬を経て、ビニールシートと看板はなくなりましたが、樹液がたくさん出るらしく、いつもたくさんの昆虫が群がっていました。結局、なんの木だったのか確かめなかったのが残念。

行くたびに少しずつ違う顔を見せてくれる多摩湖。そろそろ蝉が鳴き始める時期だと思うのですが、今年の初蝉はいつになるでしょうか。真夏は、たまには早起きするか(と言いながら、2度しか走ったことがないな(笑))。

|

« 松本行きを計画する | トップページ | 岡本太郎美術館 »

コメント

おはようございます。
かぶと橋近くの木、いつのまにか切られてましたね~。
何の木だったかは私も記憶にありません。ここのところ悪天候と多忙で朝の多摩湖を走ってませんが、じめじめした多摩湖もまたその季節ならではの景色ということで楽しめますね。

投稿: nuruhati1559 | 2006/07/06 08:19

nuruhatiさん、コメントありがとうございます!

切られた木、桜でなかったことくらいしかわかりません(笑)。

蝉、早起きのnuruhatiさんのほうが早く耳にするような気がします。

投稿: つぴぃ | 2006/07/06 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/10802634

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨どきの多摩湖:

« 松本行きを計画する | トップページ | 岡本太郎美術館 »