« 足はどっちにつくのか | トップページ | パンク・ドット・コム »

2006/08/01

こんな日もあるさ

調布の花火大会の日、多摩サイへ行ってしまいました。

交通規制があることは前もって知っていたはずなのに、なんでこんなバカなことをしてしまったのか、今も不明(笑)。きっと松本へ行かれなかったショックで、すべてを忘れてしまっていたのでしょう。

Cimg45701


この日は珍しく早起きしたので、小平のイタリアン・レストラン「CUORE」でランチを食べることにしました。小平駅から「あかしあ通り」に入ってしばらく行ったところ。ウチからだと多摩湖自転車道が使えるし、食事が終われば「喜平橋」から玉川上水沿いの道に出られるので、立地はとても便利(あかしあ通りには自転車が走れるスペースがあるので、車道でも怖がらずに走れます)。

ランチはABCの3コースがありますが、これから走るからたくさん食べちゃえ!とばかり、パスタ(またはピッツァかリゾット)と魚(肉)料理付のCコースを選択。オードブルに自家製パン、デザートにコーヒーもつくフルコースであります。2人で来たのでそれぞれ違うメニューを頼んでシェアしようという目論みで、そのように伝えて取り皿をもってきてもらいました。

結論からいうと、大変においしかったです。ただし、量が多い! 自転車生活を始めてからというもの、私はかなり大食いになったのですが(笑)、それでも多かった。コースを1人前だけ頼んで、2人でシェアしてもそれなりに満足できそうな量です。これで2310円は、はっきりいって安いくらい。次回は、コース1人前に単品メニューのオーダーを加えるほうがいいかも。もちろん見た目も美しく、量もたっぷりのデザートははずしませんけどね(笑)。

しっかり完食して腹ごなしに走らなければならなくなったので、多摩サイへ。ところが花火大会なのをすっかり忘れていて大失敗です。多摩川原橋の手前から三菱養和グラウンドあたりまで、警備員さんに教えてもらいながら迂回路をグルグル。河川敷が屋台で埋まっている風景にはビックリしました。あまりの混雑に、写真を撮るどころではありませんでしたが……。

Cimg45741


たどりついたのは、またまた「岡本太郎美術館」。今回は「ウルトラマン伝説展」がお目当てです。

ところが、生田緑地の入口で駐輪しようとしていて、濡れた坂道ですべってコケてしまい、あおりを食って自転車まで転倒。自転車に衝撃を与えないよう、なんとか自分の身で守ったのですが(笑)、それでもブレーキがおかしくなってしまいました。ワイヤーの不具合だろうということでダンナに調整してもらって何とか帰ってくることができましたが、ひとりだったら何もできないもんなー。ひとりでロードに乗ることはあまりないと思うけど、基本的なことは身に着けておかないと(……と、最近は課題が満載なのでありました)。

大事な自転車を転倒させたのがショックで(ウチに帰ってみたら自分にも擦り傷がたくさんあったのですが、その時は全然気づかなかった(笑))、展示を見ても頭に入らず、すぐに出てきてしまいました。前回来たときとは展示内容も違っていて(「明日の神話」のメイキングがあった)興味深かったのですけどね。

大混雑の多摩サイを通って帰るのはイヤなので、二子玉川まで出て野川沿いに帰宅。雨も降ってくるし、ブレーキは完璧には直らず、ホイールまでフレていて、精神的にかなりくたびれました……こんな日もあるのね。


◆おまけ◆
あ、自転車のほうは翌日、いつものdiossでしっかり直していただきました。時間にしてほんの5分ばかりでフレ取りまで終了。私はものすごく心配性なので、重傷だったらどうしよう?とか思っていたのですが、「そんなに簡単に壊れませんよ」とのこと。本当にありがたいことでございます。

|

« 足はどっちにつくのか | トップページ | パンク・ドット・コム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/11177032

この記事へのトラックバック一覧です: こんな日もあるさ:

« 足はどっちにつくのか | トップページ | パンク・ドット・コム »