« こんな日もあるさ | トップページ | 車道を走って五日市へ »

2006/08/02

パンク・ドット・コム

自転車にはしょっちゅう乗るけれど、メンテ関係はさっぱり……というのが私の最大の弱みです。

自分でできることといえば、空気入れとチェーン掃除くらい。空気入れさえ、今年になってやっと自分でやるようになったというていたらくです(イイワケをさせてもらうと、非力のあまり規定量まで空気を入れることができなかったのでした。ママチャリなら大丈夫なんですが……。でも、ものすごく軽く入れられる空気入れにめぐりあったおかげで、私にもできるようになったというわけ)。

ですから、もし自転車で出かけて何かしらトラブルが起こったら?と想定すると、もうお手上げ状態。チェーンがはずれるくらいなら元に戻せますが、パンクも直せませんからねえ(家で練習したのですが、タイヤのはめはずしの段階でつまづいております)。パンク修理キットと予備のチューブは携帯していても、実際の作業は今の私にはちょっとムリ……。

こんな時、まず考えるのが「自転車屋を探す」ということ。でも、知らない場所でどこに行けば自転車屋さんにめぐりあえるのでしょう?

ここで役に立ってくれそうなのが、「パンク・ドット・コム」です。「東京都自転車商協同組合」のサイトで初めて知りました。東京都限定で、自転車屋さんを検索してくれる携帯サイトです。以前はiモードオンリーだったのですが、今はau、vodafoneにも対応するようになりました。

URLは、http://www.panqu.com/
なんで「パンク」が「panqu」なんだ~?と突っ込みたくなりますが、「q」でないと全然違うサイトにいってしまうので注意、注意。

いまいる地域や、住所から自転車店を検索できるのですが、市区町村の名前まではともかく、その後の町名検索や番地検索のあたりはあまり使い勝手がよくないような気がします。自転車店の数はそれほど多くないのですから、もっと早く情報にたどりつけるようにしてほしいなあ。

ちなみに、登録されているのはあくまで「東京都自転車商協同組合」の加盟店のみ。加盟店リストをながめながら、「ふ~ん、あのスポーツ自転車屋は登録してないのね~。ま、他店購入自転車お断りの店だもんね~」などとつぶやいてみたりもするのです(笑)。ここに登録してあるお店なら、飛び込みのパンク修理を受け付けてくれるのではないでしょうか。

いざというときに、最寄の自転車店の「住所・電話番号・地図」がわかるのは大変ありがたいところ。幸いにして、まだ活用したことはありませんが、心強い味方にはなってくれそうです。

……それにしても、自転車屋さんってどうして水曜日が定休なんでしょうね? 水曜日は自転車で出かけないようにしようかな(笑)。

そうそう、大型スーパーの自転車コーナーも頼りになりそう。店舗によっては自転車に詳しい店員さんがいるところもありますから。あとは、最近あちこちで新規開店している「サイクルベースあさひ」。あちこち走りながら、どこにどんなお店があるのかを覚えておくと、いざというとき役立ってくれそうですね。

|

« こんな日もあるさ | トップページ | 車道を走って五日市へ »

コメント

先日、ロードバイク10ヶ月目にして初めてパンクに遭遇しました。
その場で治しましたが、修理というより「チューブ交換」ですね。
携帯ポンプで高圧まで入れるのは疲れるし荷物も増えるので、CO2ボンベをボトルゲージ下に付けてます。
勿論、家を出る前にはフロアポンプでしっかり入れますが。

タイヤを外すのはコツも要りますが、タイヤ自体にも外しやすいものと外しにくいものがあります。
今使っているタイヤもdiossで「外しやすいヤツちょうだい!」(笑)とリクエストして選びました。
いくらグリップや乗り心地が良くても、いざというとき外れないのでは怖いので。
ちなみに同じモデルでも発売時期によって違うことがあるようです。
ショップでは毎日色んなモデルを扱ってるので、確実な情報が聞けると思いますよ。

投稿: waju | 2006/08/02 20:17

wajuさん、コメントありがとうございます。

なるほど、CO2ボンベですね。確かに携帯ポンプで入れるのは、フロアポンプでも大変なことを考えると、こちらのほうがよさそうです。

パンク修理、何せ非力なので、なかなか思うようになりません。いつも有意義な情報をありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

投稿: つぴぃ | 2006/08/03 01:00

わかる~~~~!
金魚もメンテはおろか自転車いじりはなんにもできません。空気入れぐらい。

チューブは持っていても何にもできません。
独りでサイクリングのときは、もし何かあったら押して帰ってくる覚悟 OR その場に置いて車でお迎えとか.....(笑)。

投稿: きんぎょ | 2006/08/03 20:54

きんぎょさん、コメントありがとうございます~!

いや~努力はしているんですけどねえ。でも、いくら頑張っても、そもそもタイヤがはずれないし、これじゃパンク修理できない……手順は大体覚えているんですが(そう見えないけど、かなり非力)。

いざとなったら、やっぱり自転車屋さんを探すしかないですねえ。ホイールはずしてタクシーとか(入るかしらん?)。そうならないことを祈るしかありません。ま、ひとりでは遠出しないことですね(笑)。

投稿: つぴぃ | 2006/08/03 21:46

こんにちわー。私も以前はパンクが苦手でしたが、クランクブラザーズのスピードレバーというのを使ってから、得意?になりました。苦手な方は一度使ってみる価値はあるかも。
あと、空気入れもTOPEAKのロードモーフのシリーズだと、信じられない位軽く空気入りますよ。愛用してます。

投稿: キタキツネ+ | 2006/08/06 11:52

キタキツネ+さん、コメントありがとうございます。

そうですね、道具によって、得手不得手がだいぶカバーされるものですよね。空気入れについては、私もそれを実感しました。パンク修理についてもそうなのかもしれません。教えていただいたメーカー、チェックしてみます! ステキな情報、ありがとうございました!

投稿: つぴぃ | 2006/08/06 22:09

はじめまして、ubaと申します。
チャリメイツのリンクから参りました。

私もメンテ関係には弱くて、何から何まで夫まかせになっちゃってます。自力でパンク修理も出来ないのに、無謀にも単独ロングライドに挑戦した事があり、その時はも~~道中ドキドキでした~。
「パンク・ドット・コム」、初めて知りました!
便利なサイトがあるのですね。情報ありがとうございます♪

一昨年まで多摩地区に住んでおり、職場が調布だったので、多摩エリアの記事を懐かしく読ませて頂きました(^^)。またお邪魔させてくださいね。

投稿: uba | 2006/08/07 14:08

ubaさん、はじめまして。コメントありがとうございます!

今は荒川で自転車を楽しまれているのですね。私も2、3回だけ走ったことがありますが、ちょっと遠くて(根性&体力ナシなので)。でも、また榎本牧場アイスのために出かけていこうかと思っています。

こちらこそ、いろいろ参考にさせていただくこともあるかと思います。今後ともよろしくお願いします。

投稿: つぴぃ | 2006/08/07 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/11213670

この記事へのトラックバック一覧です: パンク・ドット・コム:

« こんな日もあるさ | トップページ | 車道を走って五日市へ »