« 無残ですね | トップページ | ついに解任 »

2006/08/14

チェルシー大丈夫か!?

コミュニティ・シールド、リバプール対チェルシーは、2対1でリバプールの勝利。

うーーーーーん、チェルシー、大丈夫かな?

W杯でも不調だったランパードはいまだ絶不調のまま、よかったのはシェフチェンコくらい……。親善試合も見たけど、バラックなんて必要だったのかな? それより何より、ディフェンス陣がボロボロで目も当てられなかったよ。本当にアシュリー・コールは来るのだろうか? 左SBの人材がいないから、いろいろやりくりしてはみたけれどうまくいってないような。アシュリーが来て、ギャラスが復活すれば、だいぶよくなるとは思うけれど。

救いがあるとすれば、モウリーニョが「我関せず」みたいな表情をしていたことくらいかな。チームの不出来も計算済み、みたいな感じだった。もしかしたら、このゲームをネタにアブラモビッチを諭すつもりなのかも。「ほら、あなたがほしいといったこの選手は機能しませんから。これからは私の思うとおりにやらせてくださいね」と言いたいがために、あえてこんな出来の悪い試合を演出したのかも!?と憶測したくなるような内容だった。

関係ないけど、モウリーニョにはスーツのほうが似合う。チェルシーは今年からユニフォームがアディダスになったけれど、「監督はベンチでアディダスジャージを着ること」と契約に入っているのだろうか。せっかくシブくてカッコいいのだから、ぜひスーツ姿を。特注アディダススーツでもつくってくれよ(と、ただのモウリーニョ・ファンのワタクシ)。

ちなみにスカパーでは03-04シーズンCLの再放送をしていたりして、ポルト戦を久しぶりに見られてとってもうれしかったりする(本放送当時はDVDレコーダーももっていなかったので、改めて保存)。モウリーニョ本を読んだ後でこうして試合を見直せると、改めていろいろ気づかされることが多くて本当におもしろい。……ただ、このころのポルトのほうが、今のチェルシーよりもワクワクできるチームだったなあ、というのが何だかね。やっぱり、サッカーはスターじゃないんだね。

|

« 無残ですね | トップページ | ついに解任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/11424842

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー大丈夫か!?:

« 無残ですね | トップページ | ついに解任 »