« 新幹線資料館 | トップページ | 静寂の多摩湖 »

2006/09/14

揉めるのは大物の証拠!?

平山の移籍に関しては、まだ決着がつきそうにない。

トーチュウ様によれば、「14日午後6時までにヘラクレス側から国際移籍証明書が届かなければ、平山は今季のJリーグに出場できない」とのこと。残念のような気もするけど、半分くらいホッとしていたりして(笑)。

今季のJリーグは、あと3か月足らずだ。そして、わがチームの調子はイマイチ。ここで、マスコミの注目度No.1の平山が入ってきて、余計な波風を立てられるのはごめんなのである。本人を見たわけではないけれど、平山自身、練習不足でコンディションが整っていないらしいではないか。東京はこれからが正念場なのに、大事なリーグ戦を平山の調整に使われては困るのだ。

とはいえ、彼はわがチーム始まって以来の「大スター」である。一応、海外でそれなりの実績を挙げてきた帰国子女だし(笑)。若いけれど経歴も申し分なく、体格もすばらしい。逸材であることだけは間違いない。来年の活躍を期待して、確保しておく分にはまったく問題ない……というか、平山を獲得できたなんて実に恵まれている。来シーズンを視野に入れて、心身ともどもしっかり鍛え直してもらいたいものだ。

ヘラクレスとのゴタゴタに関しては、平山を即戦力で使うのでなければ、しばらく放っておけばいいのではないだろうか。アモローゾとの一件もそうだし、海外クラブのさまざまな事例(特に南米)を思い起こせば、こういうトラブルは「結論を先延ばしにしてゴネる」「金はギリギリまで払わない」「払うとしても分割で」……という感じにダラダラやっていくほうがいいみたい(笑)。金払いがいいとさらにふっかけられるかもしれないしね。ウチのフロント(というか、日本人)はいつもどこかバカ正直なところがあるので、こういう機会にでも勉強できるのはいいことだと思う。

週末は京都戦。アウェイだけれど、4連敗だけは避けなければならない。そろそろワシントンを使ってほしいのだが……。ゴール裏の反応なども気になるところだが、アウェイ観戦はナシ。京都はレンタサイクル網が完備しているらしいので(ママチャリ以外のちゃんとした自転車が借りられるらしい)、本当は観光をかねて行ってみたいんだけどね。ともかく、天気同様に、久々に「秋晴れ」を見たいものだ。


◆追記◆

……あらら、意外とスムースに移籍証明書が発行されてしまいましたよ(笑)。

すぐに試合に出ることは考えないで、あくまでコンディションを整えてからにしてほしいぞ~。それにしても、欧州は南米と違ってスムースだね。平山君も、旧所属クラブや国のワルクチは極力言わずに、プロ選手らしく大人の発言ができるようになるといいよね。たぶん、ヘラクレスのスタッフは君に相当期待して、彼らなりによく面倒を見ていたはずだし。


◆CL観戦中◆

7試合見て、かなり息切れ(笑)。寝不足だし。
わがチェルシーはいまだ本調子とはいえず、不安が残る。モウリーニョ政権になって3シーズン目だけれど、いちばん充実していたのが初年度というのは皮肉なものだ。大金を投入して、ビッグネームを獲れば獲るほど、不協和音が目立ってくるような。マドリーの二の舞にならないためにも、今シーズンが踏ん張りどころだろう。

今のところ、面白かったのはオリンピアコス対バレンシア。点の取り合いでエキサイティングだった。モリエンテスの大復活もうれしい! 期待していたマドリーは、どうにもダメダメでガックリ。リーグ戦は良かったのだが、やはり対戦相手がレバンテとリヨンでは違いすぎるか……。個人的には、リヨンを応援しているのでうれしいんだけどね(ジュニーニョはやっぱりスゴい!)。

|

« 新幹線資料館 | トップページ | 静寂の多摩湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/11890539

この記事へのトラックバック一覧です: 揉めるのは大物の証拠!?:

« 新幹線資料館 | トップページ | 静寂の多摩湖 »