« せこいぞ!ジャパンカップ | トップページ | またもふがいない敗戦 »

2006/09/09

多摩湖の秋の空

今週は、天候不順のため……というのはいいわけにすぎないかも……、多摩湖ばかりをグルグルまわっていた。暑くても寒くても、このコースだけは堅実。健康維持のためには欠かせない日課(じゃなくて週2課?)なのだ。

Cimg53061


いつもの多摩湖橋から見える空も、すっかり秋模様。今の季節、多摩湖周回自転車道には、クモの巣がやたらと多い。走っていて、クモの巣にひっかからない日はないくらい。身体にまとわりつく糸がいつまでも残って、ちょっとイヤ~ンな感じなんだよねえ。

Cimg53081


途中、ホオノキの実が落ちていたので思わず拾ってしまった。ずっしり重くて大きい。内側には真っ赤に熟した種がつまっている。漢方薬の原料になるそうだが、確かにどことなく薬草っぽい感じ。桜の葉はもう散り始めているし、ハナミズキの実もうっすら赤くなり始めている。秋というよりは、冬に向かっての準備が着々と進んでいるみたいだ。一方で、例年の開花時期を逃したサルスベリが今ごろ満開なのが、なんとも不思議。


さて、今日は久々の味スタ、甲府戦。5月のアウェイ戦の再現を期待したいなあ。

今日は「ブラジルデー」なのだが、いつものようにキックオフ1時間前にスタジアムに着くようでは、サンバも終わっていて、ブラジル料理は食い尽くされているはずなので、さっぱりブラジル気分になれないことうけあい(笑)。今年はTシャツもないし、チーム状態があまりにアレだったのでDVDを申し込むのも忘れていたしで、個人的にはちょっと盛り上がってないかな。最近、集客が良い試合に限って、みっともなく負けるクセがあるので、今日はしっかり勝ってほしいぞ!

|

« せこいぞ!ジャパンカップ | トップページ | またもふがいない敗戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/11815783

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩湖の秋の空:

« せこいぞ!ジャパンカップ | トップページ | またもふがいない敗戦 »