« 「安彦良和原画展」 | トップページ | 「ミルクトップ」でアイス »

2006/09/17

無気力の連鎖

京都対東京は、1-0で京都の勝利。東京はこれで4連敗。

夏休みと決め込んで伊豆に来ているため、試合は見ていない。結果を知ってしまったので、ビデオで見直すこともないだろう。そこまでマゾ...というか、ヒマでもないし、今以上に自虐的になりたくないし、携帯で感想をいくつか拾った限りでは、またも内容的にパッとしなかったようだし...。

本来、東京の選手たちの能力は高いほうだと思う。年代別の代表に選ばれた選手だって少なくない。ただ、若いせいかどうなのか、いかんせんメンタル面が弱い。連敗という逆境の中で気持ちをポジティブに切り替えられる選手がどれだけいるのか。このトンネルから抜け出すのは容易なことではないだろう。

ファンにとってはつらいことだけど、この際、残留争いに巻き込まれるほうがいいのかもしれない。監督交代でも怪我人の復帰でも効果がなかったのだ。残留争いは究極のモチベーションになるに違いない。

少し前までは、ブラジルデーには負けないとか、国立では負けないとかのジンクスがあった。チームの歴史が長くなればそれだけ、そんなジンクスも破られていくものだ。いずれは残留という最低限の条件さえ...。いやいや、ここまで考えちゃうのは、いくらなんでも気が早すぎるか。

思い出してみれば、昨年の今頃もこんなふうに感じていたけれど、ファンとしての気持ちがまたも試されているみたい。あと3か月たらず、応援する気持ちをなくさずにスタジアムへ通わなくては。過去を振り返って勝てるわけじゃないから、今さら文句を言っても始まらないしね。とにかく、前を向くしかない。

それにしても、携帯で書くのは疲れる...。

|

« 「安彦良和原画展」 | トップページ | 「ミルクトップ」でアイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/11928144

この記事へのトラックバック一覧です: 無気力の連鎖:

« 「安彦良和原画展」 | トップページ | 「ミルクトップ」でアイス »