« 静寂の多摩湖 | トップページ | 無気力の連鎖 »

2006/09/16

「安彦良和原画展」

八王子夢美術館で「安彦良和原画展」を見てきました。

Cimg53771


ずっと気になっていたのですが、暑いだの雨だのと先延ばしにしているうちに終了間近に。何とか間に合ってよかった。もちろん、浅川沿いをのんびり走って八王子まで行ってきましたよ(電車で行くなら、暑さや雨は気にしなくてもいいわけで。あくまで自転車で行くというのが私にとって重要なのです(笑))。

「わんぱく大昔クムクム」からガンダム「THE ORIGIN」まで、見ごたえたっぷりの原画展でした。30数年の間に、これだけの作品を世に出していたとは。小説や漫画のほうはあまり知らなかったので、その仕事量と密度の濃さに、改めて驚かされました。

個人的に思い入れがあるのは、「コンバトラーV」とか「クラッシャージョウ」、「ダーティペア」かなあ。「CJ」シリーズ第1巻の表紙の原画もあったり、その昔もっていたポスターの原画もあったりで、かなりドキドキしてしまいました(本当に大好きだったのですよ)。そのほか、LPジャケットやらロマンアルバムやら、見覚えのあるイラストの原画がそこにあるという事実にちょっと感動。「あ、これもってたな~原画ってこの大きさだったのか……」なんて、近くに寄ってまじまじと見てしまいました。アニメ関係の資料はともすればゴミのように捨てられたりもしたものですが、こうしてきちんと保存されて公開されるのは本当に貴重なことです。

「THE ORIGIN」のラフ原稿なども展示されていましたが、漫画のラフとは思えないクオリティにビックリ。漫画というよりは、絵コンテですね。最近はパソコン上で描く人が増えているだけに、こうした原画ならではの迫力に触れられる機会は今後は減ってくるのかもしれません。いいものを見たな~という思いで、美術館を後にしました。

八王子夢美術館は、甲州街道沿いの高層ビル「ビュータワー」の2階にあります。普通の美術館とは違って、午後7時まで見られるところがうれしいかな(入場は6時30分まで)。ガンダム関係の原画がたくさん見られますので、ファンの人は見ておいて損はありません。9月18日までですので、この機会にぜひどうぞ!


◆ひとこと◆
連休ということで、月曜まで伊豆方面へ行ってまいります。MXの放送は一部だけ見られるかも……。

|

« 静寂の多摩湖 | トップページ | 無気力の連鎖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/11907671

この記事へのトラックバック一覧です: 「安彦良和原画展」:

« 静寂の多摩湖 | トップページ | 無気力の連鎖 »