« 平山が来る | トップページ | 新幹線資料館 »

2006/09/12

リーガはまたしても

今シーズンのリーガ・エスパニョーラの放送は、WOWOWに決定……。

スカパー/Jスポ系が奪還してくれると思っていたのに、かなりガッカリである。でも、第1節がリアルタイムで放送されなかったせいで、つい「放送があるだけでも幸せだ」と思ってしまう自分がいたりして。まさか、それを見越して放映権獲得をズルズル先延ばしにしてきたわけじゃないだろうな、WOWOW(スカパーのサッカーセットも妙に割高感があって、ちょっと納得できない気分)。

06-07シーズンはかなり選手が動いたので、新規加入選手がどんな活躍をするのかがとても楽しみだ。まだ2大クラブの試合しか見ていないが、旧ユベントスの選手たちが早くも中心になりそうな予感。特に、白いチームは今シーズンは相当良くなるような気がする。カッサーノはずいぶんヤセたなあ。彼を御することができるのは、やはりカペッロだけなのかも。2試合目にしてハットトリックのファン・ニステルローイには脱帽するしかない。彼とファーガソンの間にどんな確執があったかは知らないが、ユナイテッドは貴重な得点源を失ったことだけは確かだ。

でも、いちばん印象的だったのは、今節でマドリーと対戦したレバンテ(青赤!)。どこかで見たような選手がいると思ったら、トンマージにゼ・マリアなんだもの。ホームでの試合なのに、失点は続くわ退場者が出るわで踏んだり蹴ったりだったのだが、選手たちは最後まで攻撃的な姿勢を貫いていてとてもよかった。これぞリーガ!という感じだったね。セリエでおなじみだった2人は、明らかにチームにガッツを注入していたよ。東京にもこういう試合を見せてほしいんだよね。

第1節は週半ばに放送されるのだが、今夜からはCLモードに突入してしまうので残念ながら見る時間は取れないような気がする。CLは2日で16試合。すべてをじっくり見ることはできないけれど、できるだけ見るつもり。有名クラブはもちろんだけれど、W杯の時のように「判官びいきしたくなる弱小チーム」を探すのが楽しみなんだよね。今季は寒いところのチームが多いので、冬の試合がツラそうだな~。

もちろん、ひいきはチェルシー。リーグ戦ではどうもまだエンジンがかかっていないようで、心配なのだけど。後は、PSV対リバプールや、ハンブルガー対アーセナル、リヨン対マドリーあたりが楽しみ。CLが始まると、秋本番という気がしてくる。コンディション的にも、サッカーをしやすい気候になってくるしね。ともかく、今夜は眠れない(寝るけどさ)。

|

« 平山が来る | トップページ | 新幹線資料館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/11864740

この記事へのトラックバック一覧です: リーガはまたしても:

« 平山が来る | トップページ | 新幹線資料館 »