« 半年ぶりの勝利! | トップページ | 浅川で寄り道 »

2006/10/24

身の程を知る

「ロテン・ガーデン」へ行くために、「尾根幹線道路」を初めて走ったのだった。

Cimg56131
↑これが「尾根幹」。尾根緑道を走った際に撮りました


自転車オフに参加するときは、普段は「現地集合」なワタクシ。車嫌いでのんびり走行派なので、複数で走ると周囲に迷惑をかけそうで気後れしてしまうのだ。今回も、車が少なくて怖くなさそうなルート研究に余念がなかったのだが……。

「たまには、クラブランなるものをやってみましょうか」
との自転車師匠の提案により、まったく予定外の道を走ることになったのだった。

それが「尾根幹線道路」、通称「尾根幹」。ローディーな皆さんの練習コースとして名高いところである。自転車師匠によれば「車も少なく、自転車用の車線があるので怖くない」とのこと。それでも気が進まなかったのだが、「隊列を組んで走るわけではないこと」「約4キロごとに待ち合わせポイントを設定するので、置いていかれる心配がないこと」「途中で写真を撮っていても、歩道を走っても、のんびり走ってもかまわないこと」などと説得され、ようやく重い腰を上げたのだった。

コースは、多摩川の是政橋に集合、尾根幹線道路を八王子と町田の市境あたりまで走り続け、東京環状沿いにある「ロテン・ガーデン」がゴールというもの。全長約20キロほどで、うち尾根幹は15キロくらいだろうか。

さて、走った結果だが……。
いや~、本当に収穫のある走行だったよ。

みずから率先して行かないであろうルートを走るのは、ものすごく新鮮で勉強になる。いつものように、ひとり(または2人)だったらそもそも「尾根幹」を走ろうとは思わなかっただろう。だいたい、1キロ以上の距離を登ったのも、幹線道路だけを一気に20キロも走ったというのも初めての経験だし。

これだけの距離の車道を走れたのは「他の人についていかなきゃ」と思っていたからだ。いくら数キロおきに休憩ポイントをおいてもらっても、そうそう待たすわけにはいかない。ひとりだったら「疲れてきたから歩道をゆっくり走るか~」ということになるような気がするが、今回は私なりに頑張ったのだった(笑)。

そうそう、今までの自転車生活での最高速度も記録した。それが時速45キロ。メーターの誤作動の場合、もっとハデな数字が出るし、一緒に走っていた人が「そのくらい出ていた」と証言してくれたので、たぶん間違いはないと思う。これも、はるか前を行く仲間の背中を見ながら「遅れたくない~」と走った結果。いつもなら、下り坂では怖くてブレーキをかけっぱなし、せいぜい35キロくらいしか出さないのだ。

そんなこんなで、なんとか目的地の「ロテン・ガーデン」に到着。感想を聞かれて「大変なだけでした」とか答えてしまったが、その中にも達成感もあり、楽しかったような気持ちもあり、一方で「二度とごめんだ」という投げやりな気分もありで、心中はなかなか複雑なのであった。

ともかく、これではっきりしたのは、自分の自転車レベル。世の多くの自転車乗りの皆さんのように、峠へ行ったり100キロ以上を走り回ったりするのは私には絶対にムリだということがわかった。これはこれで貴重な収穫といえそう。これからも自分のレベルにあった自転車生活をしていこう、と再認識できたのだから。

Cimg53371
↑大田川沿いのオブジェ?


温泉で皆と別れての帰路では、いつものポタリングペースが復活(私のレベルにつきあってくれるダンナは辛抱強くて偉いと、今回初めてわかったよ(笑))。

帰りは、南大沢まで出て「ラ・フェット多摩」のアディダス&ナイキショップで買い物、さらにアイスなどを補給しつつ(笑)、大田川~大栗川~多摩川を経て帰るという超のんびりコース。南大沢まで出てしまえば帰りは坂もなく、必死になって駆け抜けた往路とはエラい違いである。やっぱり私にはこっちのほうが合ってるな。でも、年に1度くらいは全力疾走してみるのもいいかも!?

|

« 半年ぶりの勝利! | トップページ | 浅川で寄り道 »

コメント

こんにちは。
自転車ってマイペースで楽しむも良し、みんなと走るもよし。
好きに乗って楽しめればいいんじゃないでしょうか?
私もどちらかというと、のんびり派かなー。
人のペースに合わせるのって以外に難しいですよね。
だんな様は偉いです (^o^)丿

とにかく、マイペースで行きましょう!
たまには100km越えもどうでしょう?

投稿: keith | 2006/10/24 12:35

こんにちは~(^^)
ワタシはいつも旦那と2人で走ってるので、
たくさんで走ると確実に置いていかれるんだろうに~どうするんだろうと思っていましたが…。
「約4キロごとに待ち合わせポイント」なんてするんですねぇ~そっかそっか~(^^)

>私のレベルにつきあってくれるダンナは辛抱強くて偉いと、今回初めてわかったよ
ワタシもこの間理解した~(>_<)
ちょっと悔しいけど、もう少し頑張ろうとおもいましたよぉ(^^)

投稿: joy_miy | 2006/10/24 12:42

keithさん、コメントありがとうございます!

ひとことで「自転車が趣味」といっても、本当にいろいろな楽しみ方があるんですよね。たくさんのブログを拝見していると、それが実感できます。

正解は、人それぞれに違うもの。自分に合った楽しみ方を見つけられるのがいちばんですね。

今回、珍しく他の人たちと走ってみて、新しい楽しみが見つかったようで、うれしかったですよ~。大変でしたけどね(笑)。

投稿: つぴぃ | 2006/10/24 12:58

joy_miyさん、コメントありがとうございます!

行きつけの自転車店では、レース出場をめざす人用のクラブランと、ポタリング用の走行会の2種類を用意しているようです(参加したことはないのですが)。

頻繁に休憩ポイントを入れるのは、たぶんポタリングペースのものでしょうね。参加者のレベルを考慮して、どういうペースで走るのかを主催者が決めているのでしょうね。

この歳でどうあがいても先は見えてますので(笑)、あまり頑張らずにマイペースで走ることだけを考えております、はい。長く続けるのが目標ですしね。

投稿: つぴぃ | 2006/10/24 13:04

こんばんは
気になっていたあの山へ向かう道、尾根幹線…って、本当にそういう名前で呼ばれているのだと初めて知りました!ローディーはそういうところで練習しているのですか!?たまに、是政橋をすごい勢いであちらに向かっていく人を見て、あっちに家があるのかと思ってましたよ~(笑)
川崎街道と野猿街道も通られたのでしょうか?
ラフェット…も一度行ってみたいと思っていた場所。今日の読売新聞の夕刊でも取り上げられていましたね。実にタイムリー♪
私はへたれそうなので、是政から入って、西へ向かって関戸橋まででギブアップかもしれません。一人ではやっぱり、なかなか気合を入れるのは難しいですよね。
お師匠さまとご一緒なら、弱音を吐いてはいられそうもないな…。
気が引き締まりそう(勝手なイメージですが  笑)

投稿: トマト | 2006/10/24 21:11

トマトさん、コメントありがとうございます!

川崎街道や野猿街道は交通量が多いので、私にはちょっと走れませんねえ……。「尾根幹」や「連光寺坂」で検索してみれば、本気で走る人の練習コースがわかるのではないでしょうか。多摩丘陵には、練習にいい坂がたくさんありますので、ぜひ試してみてください。

アウトレットモールも楽しいのですが、自転車だとあまり荷物を運べないのが残念です。さすがにママチャリで行く気にはなれないので……。

投稿: つぴぃ | 2006/10/25 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/12337219

この記事へのトラックバック一覧です: 身の程を知る:

« 半年ぶりの勝利! | トップページ | 浅川で寄り道 »