« 意外と重傷で | トップページ | 今度こそ! »

2006/10/04

秋を求めて深大寺

先週の天気がよかった日、深大寺付近をポタってきました。

Cimg57351
↑おびんづる様の隣で寝ていた猫。傷だらけで痛々しい


そろそろ「182」が出ているんじゃないかと見に行ったのだけれど、残念ながらまだ出ておらず。結局、試合当日もゲットできなかったので、近々また出かけていかなくては。天気予報とカレンダーと相談しなくちゃならないなあ。ま、当分味スタには行かないからいいか(むなしい……)。

Cimg57331
↑キンモクセイの残骸はこの程度


もうひとつの目的は、深大寺のキンモクセイ。元三大師堂の正面に立派なキンモクセイの樹があるので、せめて根元に金色の花が散り積もる様子を見られれば、と思っていたのだけれど、残念ながら間に合わなかった。根元の元三大師像の付近に、ちょっとだけ花びらが残っていただけ。キンモクセイは意外と花期が短いのだ。桜よりもっと短いかなあ。香りを感じたらすぐに見に行かなきゃダメなのか……。

Cimg57311
↑紅白揃い踏み


まだ見たいものはあるぞ!とばかり立ち寄ったのが、野川公園の「自然観察園」。夜型生活の常であまり早い時間に出かけられないので、なかなか見学する機会がなかったのだが、この日は1時間以上かけてじっくり自然観察園の中を散歩することができた。秋にもいろいろな花が咲いているのだねえ。今年は植物観察がおろそかになっていたりするので、久しぶりに気持ちを新たにすることができた。

北山公園にはほとんどなかった、白いヒガンバナをたくさん見られて満足。最近は頑張って遠くまで漕いでいくことにばかり集中していたけれど、こうした身近なポタリングは私の原点。基本は忘れたくないものだ。

|

« 意外と重傷で | トップページ | 今度こそ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/12116022

この記事へのトラックバック一覧です: 秋を求めて深大寺:

« 意外と重傷で | トップページ | 今度こそ! »