« 「趣味悠々」にモノ申す!? | トップページ | 恐怖の強風 »

2006/10/08

瑞穂で勝った!

名古屋グランパスエイト対東京は、1-2で東京の勝利。連敗を6でストップ。長いトンネルをやっと抜けた(ひとまず)。

ずっと勝っていなかった瑞穂で勝つことができて、本当によかった。特に昨シーズンはここでの敗北から連敗が始まっている。同じ場所で連敗を止められたのは、ちょっと運命的といえなくもない。そういえば、今シーズン最後に味スタで勝ったのも名古屋戦なんだよね(もう5か月以上前なんだけど)。

この試合の肝といえば、茂庭とジャーンが復活したことだろう。この日をどんなに待っていたことか。前半、何度も危ないシーンがあって、先週までだったら失点していたかもしれないところで踏ん張れたのは本当によかった。1失点した後も崩れることなく集中が切れなかったのもすばらしかった。みんなサボらずにプレスにいっていたのもよかった。やればできるじゃんか~!

そして、攻守にわたって活躍していたのが、東京の救世主になるかもしれない平山。相変わらずものすごくうまかった。身長が高いせいか、ポストプレイとヘディング!というイメージがあるけれど、身体がやわらかいわりには瞬間の動きが速くて足元もとてもうまい。この試合で何本かシュートを打っていたが、全部枠内に飛んでいたような気がする。東京の選手とは思えない精度である(笑)。2点目だってほとんどアシストに等しいし、平山のおかげで勝てたといっても過言ではない。

全体的には危なっかしい部分も多くてハラハラしてしまったが、とにもかくにも1勝したのだからよしとしよう。試合が終わった後の選手たちのうれしそうな表情を見て、私も心底うれしかった。ひとつ勝っただけですぐさま祝杯!という気分になりそうだったが、現状を認識した石川の厳しいコメントを聞いて、改めて身が引き締まる思い。そう、ここで気を抜いてはいけない。せっかくだから、ここから連勝!といきたいものだ。

この試合は久しぶりにリアルタイムでTV観戦。ふだんの休日であれば自転車で出かけているはずなのだが、ダンナが骨折してしまったので自宅にいるしかなくなってしまったのだ(私は午前中に多摩湖を往復してきたけど)。久々の勝利となったこの試合をリアルタイムで見られたなんて、本当にラッキー。これぞ怪我の功名だね(笑)。後半終了間際なんて気が気じゃなくて、部屋中をうろうろしながら見守ってしまったよ。

で、その後もニュースなどをつけていると、平山のゴールを映像付きで紹介する番組が多くてビックリしてしまった。ふだんの東京の試合の結果なんてテロップでスコアだけが紹介されるのが関の山なのに。あまり認識していなかったけど、本当にスター選手が来てしまったんだなあ。スターシステムに乗せられることがないよう、しっかり守らないといけないのかもね……。

それにしても、弱いチームを応援していると、1勝しただけでこんなに喜べるのだから、ハードルが低くていいよね(笑)。本来はこんなはずじゃなかったんだけど……。ま、次だ次。広島戦も頑張るぞ!

|

« 「趣味悠々」にモノ申す!? | トップページ | 恐怖の強風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/12193064

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞穂で勝った!:

« 「趣味悠々」にモノ申す!? | トップページ | 恐怖の強風 »