« 江ノ島一泊旅行・2 | トップページ | 荒川渡ってサッカー観戦 »

2006/10/29

祝・無失点試合

大宮アルディージャ対東京は、0-1で東京の勝利。これで暫定12位に浮上、しかも倉又監督になって初の無失点試合である。

Cimg60661
↑バックスタンドの真ん中はベストな観戦ポジション


久しぶりの連勝なのもうれしいが、ここはやはり「無失点」であることを大いに評価したい。しかも、後半早々、茂庭が負傷退場しているのだ(大宮がどうにもイマイチというのもあったにせよ)。

得点はわずか1点、前半1分のセットプレーでの今野のヘディングのみ。早い時間に得点すると逆転されることが多いので、ものすごくイヤ~な予感がしていたのだが、守りきってくれて本当によかった。とにかく1-0で勝てたのはすばらしい。先週に引き続き、最大の功労者はまたも今野。得点もそうだけど、後半茂庭がいなくなってからはCB役をきっちりこなした。代表での経験からか、パフォーマンス全体に自信が満ちあふれているようで、実に頼もしい。

もっとも、今野の最大の武器は攻撃面にあると思っているので、CBをやらせておくにはなんとももったいなかった。結局、そのために東京の攻撃力もそがれてしまうし、後半はちょっとダラダラしてしまったね。増嶋の投入は後半35分付近だったけど、フツーに「茂庭→増嶋」でもよかったんじゃないかな(でも藤山のミスの多さには目を覆わんばかりだったので、交代は妥当。ひと時代の終わりを象徴するかのようだった。あとは徳永……たまにはスタメンからはずして、ポジションを競わせたほうがいいのでは?……って、競わせる選手がいないか~)。


この日は天気もよく、私は自転車でここまでたどりついたことだけで満足してしまい、遠足気分でのんびり見てしまった。サポーターの応援の声も、東京のほうが上回っていたような。でも、大宮の「シュート打て、シュート打て、なんでもいいからシュート打て」というコールには思わず笑ってしまったよ。

で、例によって、今ちゃんゴールは見逃した(笑)。原因をたどれば、前売りで間違ってカテ4を買ってしまったことに尽きる。キックオフ20分前に入ってみると大変な混雑、しばらくはうろうろしていたのだけれど、ここは自分の場所ではないと見切りをつけて、当日券を買いなおしていたのだ。せっかくはるばる来たのだから、落ち着いて見られる席のほうがいいしね。で、バックスタンドのカテ3の席への階段をとぼとぼ登っているうちにゴール。ま、世の中こんなもんよ(笑)。でも、勝ち点3の代金だと思えば安いものだ(で、バックスタンドまん中あたりで観戦したのだけど、周囲は東京ファンばかりだった)。


帰宅して他会場の結果を見てみれば、浦和が負けて川崎が勝っていたりと、優勝争いがおもしろそうな状況。しかも、わがチームはまだ両者との直接対決(しかも味スタで!)を残している。こうなったら、昨年と同じく「上位イジメ」を始めるしかないね。優勝チームを決めるのは東京だ!くらいのつもりで、頑張っていこう!

|

« 江ノ島一泊旅行・2 | トップページ | 荒川渡ってサッカー観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/12472393

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・無失点試合:

« 江ノ島一泊旅行・2 | トップページ | 荒川渡ってサッカー観戦 »