« 「つるつる温泉」へ行ってみた | トップページ | 年始の願いは? »

2006/11/09

練習試合 VS中央大学

小平にて中央大学との練習試合を見学してきた。

P10603021
↑新しくできつつある通路。左側が新しいグランド


例によって、見たのは最初の2本だけ。今回は、2本とも30分だった。

1本目、メンバーはいつものレギュラー陣。ルーカス1トップで、右に石川、左に戸田。馬場と梶山と今野。増嶋・伊野波がCBで徳永と藤山。鈴木規郎の破壊力はスーパーサブ的に使うほうがいいと、監督は思っているのかもしれないし、それは理解できる。

開始2分で早くも得点。今野→ルーカス→馬場と美しくボールがつながった。それから10分ほどの間に、あれよあれよと全部で4得点が決まる。ボールがよくつながっていい感じだけど、ディフェンスの練習にはあまりならない。人がいて一応寄せていくのに、なぜかミドルシュートを打たれてしまって1失点。30分だとあっという間に終わってしまう。

相変わらず、土肥がガミガミ言って、後はほとんど静まり返っているのがわがチーム。大学生の声ばかり聞こえる。右サイド、徳永と石川の連携も例によって皆無。加地君時代と比べてはいけないのだろうけれど、物足りないしもったいない。

2本目も30分。塩田GK、CBに浅利と中澤、左ノリオで右池上。中盤に三浦、宮沢。右に川口、左に阿部で、赤嶺・平山の2トップ。こちらはまったくいいところがなかった。大学生GKが頑張っていたというのもあるけれど、見ているのがだんだん苦痛になるくらい。やっぱりノリオはもっと前で使いたいよなあ。

唯一おもしろかったのが、平山のシュートが枠をはるかに越え、練習場のネットを越え、さらには工事中の新規グランドのネットまで越えて、造成中のピッチに入ったことくらいかな。すばらしい宇宙開発能力にホレボレしてしまったよ(笑)。平山は相変わらずの鈍さ……というか、以前より悪くなっているような気がする。悪意ばかりの記事で精神的に参ってしまったのか、本当に体調が悪いのか、原因はわからないけれど、あれではリーグ戦に出るのは無理だろう。

それでも、グランド内には、明らかに平山を撮りにきたらしいカメラマンの姿もあるのだった……。きっと明日はまた彼を揶揄するような記事が載るのだろう。21歳の青年にとっては酷なことだと思うが、なんとか気持ちを切り替えて復活してほしい。ブーイングが声援に聞こえるほどの強さをもたないと、プロとしてはキツいんだろうな。

P10602991
↑仮設トイレの近くにはプレハブが建っていた


練習試合を見たからといって、週末の川崎戦がどうなるかを占うことなんてできないのだが、苦しい試合になることだけは間違いなさそう。相手の攻撃力を考慮し、ホームであっても失点しないように慎重にいくのか、それともそんなことをしてもムダなのでガンガン行くのか、監督はどちらを選ぶのだろうか……。


小平からの帰り、わがチームが必勝祈願をしたという熊野宮へ寄ってみた。ここには選手たちが書いた絵馬が飾られているのだ。今、見てみるとけっこうおもしろいので、明日あたりのネタにするつもり。お楽しみに!?

|

« 「つるつる温泉」へ行ってみた | トップページ | 年始の願いは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/12607371

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 VS中央大学:

« 「つるつる温泉」へ行ってみた | トップページ | 年始の願いは? »