« Jユースサハラカップ | トップページ | 爆笑天皇杯 »

2006/11/05

よみうりランド周辺ポタ

ヴェルディグランドへ行くため、初めて「よみうりランド」付近をポタってきました。

Cimg61631
↑三沢川沿いの道。工事のせいか水は汚い……


多摩サイから「多摩河原橋」を渡って、稲城市突入。ヴェルディグランドまではどう行こう?と考えて選んだのは、やっぱり川沿いの道でした。今回、お世話になるのは「三沢川」。途中から石畳状の道にはなりますが、のんびり行けば走りやすい道です。でも、人もいないし、雑草がはみ出しているし、ちょっと荒れた雰囲気……。

Cimg61511
↑湧水は弁天様に守られている


穴沢天神社の鳥居をすぎて少し行くと、何やら人が集まっているところがありました。穴沢天神社の湧水で、水を汲みに来る人が列をなしているのです。立て札には「1回につきひとり20リットルまで」という注意書きがあるくらいですから、かなり水量が豊富なのでしょう。5リットル入りのペットボトル数本に汲んでいる人もいます。車が入れる場所ではないので、自転車にずっしり水を積んで行き来しているようです。

Cimg61531
↑人の列が途切れてから撮影をしたので、ずいぶん待ってしまいました


今回は「ヴェルディグランド」のことしか考えていなかったので、偶然にも湧水ポイントにめぐりあうことができてラッキー。せっかくなので、階段を登って神社にも参拝。いつものように交通安全などをお祈りしてきました(こんなことをしてるから、キックオフに間に合わなかったんだよねえ)。

湧水に別れを告げ、川沿いの道からそれて、いよいよヴェルディグランドへの坂を登り始めます。バス通りも兼ねた道ですが十分な幅があるので、安心して車道を走れます(歩道も広いのですが、段差が負担になるので車道へ)。多摩丘陵ということで覚悟はしていましたが、それほどでもありませんでした。多摩丘陵を切り崩した住宅街はどこもこんな感じかな。一部には激坂もあるのでしょうが、メインの通りはそれなりに走りやすくつくられているようでした。

Cimg61921
↑色づき始めた葉が美しい町並み


「そんなに大変じゃないや~」などと強がってはいますが、毎日ここを上り下りしろと言われたらやっぱりイヤかなあ(笑)。ところで、このあたりのお宅の玄関先にはフツーのママチャリが無造作に置かれていたりするのですが、ママチャリで毎日のように坂を走り回っているのだろうか?と疑問に思ってしまいました。もし私が住んでいたとしたら、たぶん自転車生活は始めなかっただろうな……「電動アシスト付自転車生活」なら始めたかもしれないけど。


帰宅してから稲城市の湧水を調べてみると、有名なところがもうひとつあるみたい。しかもさらにいろいろおもしろそう! ダンナの足の具合がよくなったら、絶対行ってみなくては~。

|

« Jユースサハラカップ | トップページ | 爆笑天皇杯 »

コメント

こんにちは。
私、会社稲城なんですが全然知りませんでした湧水。
今度行ってみます。

もう一つの楽しそうな湧水も気になりますねー。

投稿: keith | 2006/11/05 17:23

keithさん、コメントありがとうございます!

穴沢天神社は京王よみうりランド駅からわりと近いので、散歩がてら行ってみてもいいかもしれませんね。でも、自転車のほうがもっと楽しそうですが(じてつうされているのかどうか、ちょっとわからなかったので……)。

あのあたり、果樹園みたいなところがたくさんあるんですねえ。もう少ししたら、みかん狩りとかもできるのかも?

投稿: つぴぃ | 2006/11/05 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/12552521

この記事へのトラックバック一覧です: よみうりランド周辺ポタ:

« Jユースサハラカップ | トップページ | 爆笑天皇杯 »