« 「ふれあい下水道館」 | トップページ | 多摩湖の紅葉は »

2006/11/22

U-21代表交流戦

日中韓サッカーU-21代表交流戦 日本対韓国は1-1のドロー。

Cimg63881
↑U-21とはいえ、カメラの数はさすがに多い


東京の選手が3人も呼ばれてしまったし、テレ朝の実況を聞いているのもストレスがたまるし、都会に出る用事もあったし、気温も高くて暖かいし……と、当日券を買って見に行くことにした。入場口付近の列で並んでいると(キックオフ直前はけっこう混んでいたのだった)、スタメンの名を読み上げる声が聞こえてくる。平山と梶山がスタメン。反町に殺意を覚える。

席は、ホームゴール裏に近いカテゴリー3。トラメガのコールが空しく響くも応援は念仏……という感じ(ウルトラスはアウェイゴール裏に近い2F席に陣取っていた)。周囲はふだんあまりサッカーを見に来ないような人が多い。それでも平山の知名度は圧倒的……というか、このメンバーで知られている選手って平山だけ!? そのせいか、彼がひとつミスをするたびに「平山使えねー」「平山ヘタくそー」と罵声が飛ぶ。平山は確かにイマイチだったが、つい同情したくもなる。

前半は日本が主導権を握り攻撃を繰り返すが、例によって決定力が足りないので決まるような気がしない。もっとミドルを打ってもいいのに、とにかくサイド攻撃一辺倒。で、真ん中の平山がハズす、みたいなパターンが続く。シュートはかなり打っているのに、CKがひとつもない。逆に、つまらないミスから決定的なシーンをつくられてしまう。イヤな予感がした前半ロスタイムに、韓国のすばらしいゴールが決まって0-1。

後半は立て直してくるのかと思いきや、韓国に攻められっぱなし。終始、自分の席とは反対側で試合が進むのでよくわからない(笑)。後半20分過ぎに、家長に代わって伊野波。今日は左SBだ。ますます反町に殺意を覚えるが、伊野波がいいプレーをするのでそれなりにうれしい(笑)。平山と梶山は時おり輝きを見せたが、それも一瞬。でも2人とも「クネクネ星人」というか、ありえないような動きを見せてくれるところが楽しかったけど。

日本が1-1に追いついた後は「引分けで終わりそうだなー」という展開になり、そのとおりに終わった。親善試合だし、こんなものだろう。東京の選手ばかり見ていたけど、やはり水野はいいね。あと、中村北斗が軽傷だといいのだが……。


で、明日はもう横浜戦である。こんなスケジュールを組んだのはどこのバカなんだろう?と思ってしまうが、仕方がない。90分フル出場の平山はもちろんだが、梶山も伊野波も使えないだろう。ジャーンが戻ってくるらしいのが、唯一の希望か。で、対戦相手の横浜はリーグ戦では3連敗中……イヤだなあ。確率的に考えて、横浜が4連敗するとは思えないもの。それにウチの場合、早くも気持ちは日曜の浦和戦に飛んでいるような気もするし(ファンだけかな?)。ともかく、残り2試合の味スタでは全勝!をめざして頑張ってほしい。……天気もイマイチで寒そうなのがイヤだけど……。

|

« 「ふれあい下水道館」 | トップページ | 多摩湖の紅葉は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/12779631

この記事へのトラックバック一覧です: U-21代表交流戦:

» 中村俊輔、FKから決勝ゴール!セルティック、欧州チャンピオン... [お試し\19800オーダースーツ仕立屋の     スポーツ観戦記]
中村俊輔がやってくれましたねルーニー、スコールズ、サハ、Cロナウドら、世界のビッグネームをずらりと揃えたマンチェスターUを、左足一振りで粉砕です欧州CL混戦のF組、勝てば16強進出が決まる大一番でした左MFとして先発した中村俊輔、後半36分、0−0の場...... [続きを読む]

受信: 2006/11/22 13:33

« 「ふれあい下水道館」 | トップページ | 多摩湖の紅葉は »