« はけの森でお茶を | トップページ | 飽きずに紅葉&鴨ポタ »

2006/12/19

強豪クラブをめざそう

J:COMの「FC東京ビバパラダイス」で、原博実新監督の就任会見映像を見た。

会見の内容は文章で知っていたけれど、実際の映像で見るとまた新鮮。第1期ハラ・トーキョーとは明らかに異なる目標とアプローチを考えているようで、頼もしかったし楽しみにもなった。

Jリーグでは他チームの試合はほとんど見ないのでなかなか客観的にはなれないのだが、やはりそろそろ東京は「常に優勝争いできるチーム」をめざすべきだと思う。メンバーもそろってきたし、今年のような順位に甘んじていい選手たちではない。数年前「ホップ・ステップ・チャンプ」という、今思い返すと赤面ものの全面広告を出したことがあるフロントだが、本当にそう思っているのかどうかは、オフシーズンの補強でわかることになるだろう。

欧州の強豪リーグの場合、チーム間格差は歴然だ。残留をめざすチーム、UEFA圏内、CL圏内をめざすチーム、優勝をめざすチームがはっきりしている。でも、今のところJリーグはそうではない。シーズン開始直後は全チームが「優勝をめざす」と宣言したってそれほど不自然ではないくらいだ(まぁ現実にはそうでもないけど)。だからこそ、シーズン終盤まで優勝・残留争いがもつれるのだし、そこがJの魅力のひとつとなっている。

でも、リーグがスタートして15年がたった今、少しずつチーム間の格差が明らかになってきている。あと50年もすれば、欧州のように「強豪」と「弱小」がはっきりするリーグになるような気がする。東京も今ここで頑張らなければ、本当に万年中位のチームのままだろう。

正直いって、私は東京に「強豪チーム」になってほしいと思っている。だから、強くなるためになりふり構わぬ方法をとってくれてもいいし、勝てるのならつまらなくても何でも結構だ。「面白くて負ける」よりは「つまらなくて勝つ」ほうがいい。「面白くて勝つ」のが最高だけれど、理想として掲げるのはともかくとして、そう簡単に実現できるものではない。「試合は面白かったけど降格危機」というのにはもううんざりなのだ。

だいたい客観的に見て「面白くて強いサッカー」をやっている強豪クラブなんて、現状ではせいぜいバルセロナくらいだろう。そのバルサにしても、そんなことができるのは15年のうちほんの2、3年にすぎないのだ。私が海外サッカーを見始めた8年くらい前は、バルサはたいして強くもなかったし面白くもなかった……面白いネタだけはたくさん提供していたけどね。

クラブの歴史というのはそういうもので、10数年単位で良かったり悪かったりといった波を繰り返していく。東京らしいスタイルもその中から自然と形成されるべきもので、今から「これが東京のサッカーだ」と固定したイメージをもってしまうのはおかしい。前身となるクラブがあったにせよ、FC東京の歴史はまだ10年に満たないし、伝統はそんなにすぐにつくれるものではない。ただし、過去の成績の積み重ねがチームカラーをつくりあげるのも事実。すでに2年連続して残留争いに片足を突っ込みかけたのだから、この悪い状態を持続してはならない。負け犬カラーに染まらないためにも、今が肝心だ。

来シーズンにむけた補強しだいでは「東京は強くなりたくないんだな」と判断してしまうこともあるだろう。ま、そうなったらそうなったで、別に私が味スタへ通わなくなるわけではない。ただ、大それた希望を抱かず、主力選手が出ていってしまってもそれほど嘆かず、「ウチは育てて売るのが分相応だから」とボヤきつつ、ユースの優秀な人材の成長を目を細めて見守り、強豪相手に金星を挙げることだけを楽しみにして、降格さえしなければと毎試合ゆるい危機感に支配されながら、数年おきに降格の悲哀と昇格の歓喜を味わうだけのことだ(なんだか半分くらいは今の東京に当てはまっているところがイヤだ(笑))。

FC東京が目指すのはそういう「中位のクラブ」ではないはず……と信じたいんだけどね。さて、オフの補強はどうなることやら。

|

« はけの森でお茶を | トップページ | 飽きずに紅葉&鴨ポタ »

コメント

驚きました。つぴぃさんのご指摘があまりにも僕の思っていることと
重なる部分が多くて。
これだけ過不足なく適切なエントリーを目の当たりにすると、
もはやブログの更新を進める意欲もなくなるというものですよ…(笑)。
それにしても、強豪にたまに勝つことだけがトップチームを
見る喜びという状況にはなりたくないですな。

投稿: コール | 2006/12/19 20:56

コールさん、お久しぶり&コメントありがとうございます!

ファンとしては新参者ですし、プレー経験はないですし、よくわかっていないのですが、それでも同じように感じている人は多いのかもしれませんね~。強くなることに拒否反応を示すファンなんて、基本的にはいないはずですし。

ブログ更新、楽しみにしていますので、お仕事などに差し支えない限り、ぜひ続けてください。ところで来年もSB席なのですか?

投稿: つぴぃ | 2006/12/20 00:50

こんばんは。
ちょっと考えましたが、来シーズンもSBで行くことにしました。クラブにハガキも送付済みです。
SBは席が継続されないというのは、非常に納得いかないですけどね。

投稿: コール | 2006/12/22 23:44

コールさん、コメントありがとうございます!

SB継続ですか。ということは、継続するに足る理由があるということですよね。私も相変わらず迷ってはいるのですが、周囲が東京サポばかりの環境にいたいなぁということでU継続です。その分、早く行かなきゃなりませんが。どこかでお会いできるといいですね~。

投稿: つぴぃ | 2006/12/23 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/13119984

この記事へのトラックバック一覧です: 強豪クラブをめざそう:

« はけの森でお茶を | トップページ | 飽きずに紅葉&鴨ポタ »