« 紅葉:高幡不動尊 | トップページ | サイボクハム&まきばの湯 »

2006/12/10

シーズン終了。

天皇杯5回戦、東京対清水エスパルスは2-3(延長)で、東京が敗退。

氷雨の降る中、岡山まで応援に行かれたサポーターの皆さんには頭が下がる。残念だけれど、不本意なままの東京の06年シーズンはこれをもって終了となった。

得点シーンのハイライトを見ただけなので、語るべきことは何もない。ただ毎年思うのは、「天皇杯のレギュレーションってもっとどうにかならないの?」ということくらい。

ホームでもアウェイでもない半端な遠隔地で試合が開催されるのは合点がいかないし、その一方で同じ5回戦をホームで戦えるチームがいるということもおかしい。リーグ戦が終わって、来シーズンの非契約選手が明らかになってから、天皇杯のシーズンが始まるというのも変だ。天皇杯では(決勝戦以外は)閑古鳥が鳴いている試合が多いが、やり方によってはもっと観客が来るはず。本当に大会を盛り上げたいのであれば、主催者はもっと考えたほうがいいよ。せっかく歴史がある大会なのだから、今のような状況ではもったいない。

負け惜しみでしかないけれど、これで来シーズンに向けての準備ができるようになったのだから、よしとしなければ。みんな、ゆっくり休んで、来季に備えてね。


で、続いてはJ1J2入替戦。結果は、神戸が勝利。どっちが勝ってもいいや~と思って見ていたけれど、両者の気持ちが入った熱い試合となった。しかも、決勝点は近藤祐介だったし。

昇格を決めた後のインタビューや、彼の喜びの表情を見て、東京には戻ってこないような気がした。ルーカスと平山がいて、あとヒロミが希望するように強力なストライカーが来るとしたら、やっぱりレギュラーにはなれないだろうしなあ。神戸で愛されているみたいだし、神戸での活躍を祈るしかないか……。

来季は柏と横浜が加わったので、さらに近場アウェイが増えて行きやすくなった。三ツ沢は好きなスタジアムだし(収容人数の関係で日産スタになったらガッカリするかも)、柏は……平日ナビスコでもなければ日立台では開催されないんだろうな……ま、ともかく同じ千葉でも福アリよりも近い。自転車で散歩してみたかった京都がいなくなってしまったのにはガッカリだけれど、観光が楽しそうな神戸が加わったのはうれしい。なんといっても遠方アウェイは、観戦+αが重要なのだ(笑)。

などと、勝手な感想を書き散らしているうちに06シーズンは終わってしまった。次に楽しみにするのは、来季の新体制の発表くらいか。希望がもてる布陣になるといいんだけどね……。ヒロミひとりだけではちょっと荷が勝ちすぎていると思うから。「愛される監督ヒロミ&戦術に詳しく厳しいコーチ」という組合せを希望。それが誰になるのか、さっぱりわからないけれど。

|

« 紅葉:高幡不動尊 | トップページ | サイボクハム&まきばの湯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/13003626

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン終了。:

« 紅葉:高幡不動尊 | トップページ | サイボクハム&まきばの湯 »