« 自転車はどこを走ればいいのか | トップページ | 暖冬の風景 »

2006/12/23

新監督に期待

スカパーで「Friday Soccer Show 年末スペシャル」を見た。

わが東京の来季監督、原博実氏がこの番組に出るのも最後。試合の解説は12月30日のチェルシー戦らしい。最後の最後までよく働く人だね(笑)。

「原さんと行くプレミア観戦ツアー」レポートも楽しかった。時間があれば行きたかったなあ。生でヒロミ解説を聞けるうえに、やはり生でチェルシー戦を見られる機会なんて、今後はもうないかも……。

ファンからも、同業者からも、プレスからも、選手からも愛される原博実。東京の監督に復帰した暁には、ヒロミファンのライターたちがいい記事をたくさん書いてくれることだろう。

……なぁんて漠然と感じていたんだけど、ダンナが「ヒロミは悪役になるべきだ!」などと言い始め、なるほどそれも一理ありかも!?と思ってしまった。

自らヒールを買って出る監督といえば、モウリーニョが筆頭にあげられるだろう。彼は、選手たちを守るためにあえて悪役に徹している。マスコミの攻撃は常に監督に向かう。センセーショナルな話題の中心にあえて身をおくことで、選手が試合に集中できるようにしているのだ。ただし、ファンと選手は監督に全幅の信頼を置いているけれど。

もっとも、JリーグにおけるFC東京は、プレミアにおけるチェルシーのようなビッグクラブではない。でも、何かとバッシングの対象になる平山もいることだし、各年代の代表選手もそれなりにいる。選手たちへの批判が集中しないように、みずから批判の矢面に立つヒロミ……というのは、想像するとちょっとカッコいい(笑)。

Jリーグきってのベビーフェイス監督のヒロミが悪役になったら、さぞかし面白そう。監督としても、一皮むけるような気がする。バルサの宿敵としてのチェルシーをたくさん取材してきたのだから、その経験を生かしていろいろなことにチャレンジしてほしいなあ。本当に期待しているよ。


◆気になる◆
その前の「Foot!」も見たのだが、ヒロミはPUMAと契約でもしたのだろうか? 個人契約なのか、はたまた東京のユニがPUMAになったりするとか???


◆ナビスコ組合せ◆
東京、横浜FC、ジュビロ磐田、大分トリニータ
04年に優勝した後は、グループリーグさえ突破できていない。来年こそはせめてグループリーグくらいはクリアしてもらわないと! ところで、多くのマスコミは東京もヨコハマも「エフシー」と呼称するんでしょうかね!?

|

« 自転車はどこを走ればいいのか | トップページ | 暖冬の風景 »

コメント

博実が着ているジャケットについていたPUMAのバッジ気になりますね。
練習場などで使うスパイクのスポンサーなのかな?

投稿: マー | 2006/12/23 18:44

マーさん、コメントありがとうございます!

そうそう、「Foot!」での「原さん提供プレゼント」もPUMAブランドのものばかりだったんですよね。この時期に個人契約するのかな~とかいろいろ気になりますです。

投稿: つぴぃ | 2006/12/25 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/13166274

この記事へのトラックバック一覧です: 新監督に期待:

« 自転車はどこを走ればいいのか | トップページ | 暖冬の風景 »