« 解説者ヒロミを惜しむ | トップページ | 強豪クラブをめざそう »

2006/12/18

はけの森でお茶を

ゆったりできる居心地のいいカフェで、はけの道紅葉散歩をしめくくりました。

Cimg68751


滄浪泉園を出て坂道を下り、薬師通りをのんびり進みながらめざすのは「中村研一記念美術館」。以前行ったときは改装中でしたが、たしかこの秋にオープンしたはず……。

Cimg68731
↑休館日なので門が閉まっています


お、ありました。名称も「小金井市立 中村研一記念 はけの森美術館」になっています。ご遺族がこの場所を小金井市に寄贈したというニュースを読んだことがありましたが、こうして新たにオープンしたのですね。しかしこの日は休館日。いずれにせよ時間もないし、お庭の見学はできるし、美術にはうといので見られなくても問題はありません。

Cimg68701


敷石が真っ赤なもみじで埋め尽くされていてきれいだな~とは思ったのですが、お庭は今月いっぱいは工事中とのことで、雰囲気はイマイチでございました。と、そこに「←カフェ」という小さな看板が。

Cimg68881
↑ここの窓際の席に座りました


美術館の裏手にある立派な建物が、そのままカフェになっているようです。ふだんはひとりでお店に入るのをためらうほどの小心者なのですが、ブログネタになるかも!?と思って入ることにしました(こんな行動力が出たのもブログを書いているおかげですな(笑))。それでも、入り口は普通の民家風で、ドアを開けなくてはならないのでやっぱりちょっと気後れしたりして。

Cimg68861


名前は「オーブン・ミトン・カフェ」。玄関で靴を脱いで(ボロいMTBシューズじゃないのを履いてくればよかったよ)、スリッパに履き替えて中に入ります。よく観察はしませんでしたが、お茶スペースとランチスペースが分かれているみたい。フローリングの暖かい部屋に案内されて、ひとりで4人がけの席を占領~。暖炉は使われていませんでしたが、その上にはサンタ姿の古いビスクドールみたいなお人形が置かれています。大きな窓からは美術館の裏手と、テラスに置かれた花が見えます。ここなら季節ごとの風景が楽しめることでしょう。

Cimg68801


コーヒーだけいただくはずだったのですが、メニューを説明されているうちに自制心がなくなってしまい、気がつくとこんなものを注文していました(笑)。体重は戻ってきたし、自分の誕生日ももうすぐじゃないか~と、いろいろ理由をつけるわけですが、まぁ要するに甘いものが好きなのです。洋梨のタルト?と、濃厚なチョコレートと、ホワイトチョコのムースとアイスが合体したようなケーキの3種類。甘すぎないけれど、とろけそうにおいしかったですよ。

お店の人とも少しお話することができました。建物は、中村研一さんのご自宅を改装したものだそう。10月にオープンしたばかりなのでまだ様子を見ながらの営業だそうですが、平日もたくさんのお客様がいらっしゃるそうです(私が行った時も、席がかなり埋まっていました)。

江戸東京たてもの園に展示されているような建物内でお茶が飲めるというだけでもうれしいのに、さらにおいしいお茶がいただけるとあって、かなりポイントが高いかも。美術館の開館時間に合わせた営業なので、午後4時には店じまいしてしまいますが、散歩ついでに寄るにはピッタリです。ランチメニューもおいしそうだったので、次回はダンナを誘って行ってみよう。

Cimg68831


「もっとゆっくりしていってください」とうれしいお言葉でしたが、日没と多摩サイが呼んでいる~!と名残を惜しみながらお店を後にしました。「水琴窟もあるんですよ」と教えてもらったので見てみると、確かに落ち葉に埋もれた水琴窟があります。先ほど滄浪泉園でも遊んできたばかりですが、もちろんここでも水を流して涼しげな音色を楽しんできましたよ~。

Cimg68891


午後3時台だというのに陽が傾きかけ、黄金色に染まった「はけの道」を野川公園に向かって進みました。ひとりで出かけたわりには、いろいろな人とお話できて楽しかったなあ。帰りの多摩サイでは、摂取カロリーを早く消費させようと一所懸命ママチャリを漕いで帰ったのであります(笑)。

|

« 解説者ヒロミを惜しむ | トップページ | 強豪クラブをめざそう »

コメント

滄浪泉園に行った時、迷子になって美術館に辿りつけませんでした(^^ゞ
カフェもいつか行ってみたいです。

ひとりだとどうしても入り慣れたお店しか入れないですよね。
ブログネタになるとしても勇気がいったことでしょう。
でも次回からは大丈夫ですよね。

投稿: ふにゅ | 2006/12/18 14:31

ふにゅさん、コメントありがとうございます!

あのあたりは道が入りくんでいてわかりにくいですね~。いつか鉢合わせできるといいなあ。

ふだんはスタバに入るのも躊躇するくらい、ひとりではどこにも入れません。今回は奇跡ですねえ(笑)。でも、とてもいいお店だったので、リピーターになりそうです。

投稿: つぴぃ | 2006/12/18 21:18

こんばんは!
やっぱり!!うちの前を通過されたのだわ♪
そして、私も気になりつつまだ行っていない
オーブンミトンに行かれたのですね~~。いいなあ~。
武蔵小金井のお菓子の名店で、テレビチャンピオンの審査員もされた
女性パティシェのお店です。(とっくにご存知かも)
休館日でもオープンしていて良かったですね!
近いのに行ってないって…よくあるなあ(苦笑)

投稿: トマト | 2006/12/18 22:42

オメデトウ!


HAPPY BIRTHDAY


素敵な一年になりますように!

投稿: 狭山湖畔のハル&金魚 | 2006/12/18 22:49

トマトさん、コメントありがとうございます。

オーブン・ミトン、帰宅してからサイトを検索していろいろ知った程度です。TVチャンピオンの件はまったく知りませんでした。たぶんお話したのが店主さんだと思いますが、とてもいい時間をすごすことができて感謝しています。トマトさんもせっかくお近くにお住まいなのですから、ぜひどうぞ。

投稿: つぴぃ | 2006/12/19 01:30

ハルさん&金魚さん、おたおめありがとうございます! 金魚さんとは同じ12月生まれでお仲間ですね~。

投稿: つぴぃ | 2006/12/19 01:31

お誕生日おめでとうございます!
オーブンミトンでケーキをテイクアウトしたことがありますが、カフェもあるんですね。
素敵な雰囲気だし、ホワイトチョコムースも美味しそう!
小金井は近場なので一度行ってみたいです。

投稿: マー | 2006/12/19 19:19

マーさん、コメント&おたおめありがとうございます!

お散歩ついでに行くにはピッタリの場所ですね~。シーズンが始まったら、味スタに行く前に寄ってもいいかも……。ロードじゃなくて、ママチャリとかクロスバイクで行くのにちょうどいいところのような気がします~。

投稿: つぴぃ | 2006/12/20 01:43

はじめまして、こんにちは!
多摩方面で一軒家レストラン・・というので検索していたらクリスマスハウスという店で、つぴぃさんのこちらのブログに辿り着きました。
いろいろ素敵なお店があるなぁ・・と思いながら他のお店もずずず・・と見ていたらなんとまぁ素敵なまた別なカフェを発見・・ということでさっそく行ってみたので思わずコメントさせて頂いております。
紅葉の季節のこのあたりもかなり良さそうですね!
是非また再訪してみたいな・・と思ってしまいます。
つぴぃさんが頼まれたケーキプレートにも眼が奪われてしまいました(笑)

投稿: moimoi | 2007/10/24 08:48

moimoiさん、はじめまして&コメントありがとうございます!

あー、前回行ったのはもう1年近くも前でしたっけねー。なんだか1年はあっという間ですね。

スイーツがおいしかったので次回はランチを……と思っているうちに、もうすぐ1年になってしまいます。また行かなくては! 紅葉の時期は本当にきれいなので、ぜひまた行ってみてくださいませ。

投稿: つぴぃ | 2007/10/24 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/13108129

この記事へのトラックバック一覧です: はけの森でお茶を:

« 解説者ヒロミを惜しむ | トップページ | 強豪クラブをめざそう »