« 観戦予定を立てる | トップページ | 東京小ネタ通信 »

2007/01/26

あえてスカパーを応援する

今シーズンの試合日程を見ていると、中継が「スカパー独占」というものが少なくない。

3月は磐田戦(ホーム)、柏戦(アウェイ)、5月のマリノス戦(アウェイ)、6月は清水戦(アウェイ)に浦和戦(ホーム)。うーむ、けっこういいカードもある。文句を言いつつも、やっぱり最高金額セットを契約するしかないのかー……。

少し前にスカパー新セットへの文句を書いたことがある私だが、ここではあえてスカパーの「J全試合生放送」に期待しておきたい。

今週の週刊サッカーダイジェストには、スカパーJリーグ中継の最高責任者である田中晃氏のインタビューが掲載されている。それを読んで、文句ばかり言うのはやめて、ちょっと見守ってみようと考え直したのだ。

今季、スカパーは547試合(Jスポ、TBSが制作するもの以外)を自社制作の映像で放送するという。今までは、どこかの局がつくった映像に独自の実況&解説を付けるというスタイルだったが、これを根底から変えるというのだ。


「自分たちが作ることができるすべての試合を、共通したフィロソフィー(哲学)をもって視聴者に届けたいと思ったからです。そしてもうひとつの理由は各クラブといろいろな形で連動して、各クラブにメリットが生まれる体制にしたいと考えたからです」


後者の例としては、ハーフタイムにホームクラブの情報を紹介するコーナーを入れたり、各クラブのスポンサーのCMを無料で流すといったことを行なうという。そして、前者においては3つの目標を掲げている。すなわち、「選手の顔が見える中継」「世界を見据えた中継」「臨場感のある音作り」だ。

Jリーグ中継を見ていてのいちばんの不満は、のっぺりした絵作りにあった。プレミアやチャンピオンズリーグの映像に慣れてしまうと、まるで記録映像を見ているようで、臨場感も躍動感もなくひたすら淡々としていてどうにも面白くないのだ。それは、スタジアム観戦をした後にTV放送を見直すとより意識せざるを得ない。

「あんなに面白かった試合が、どうしてTVで見るとあっさりしているのだろう」といつも思っていた。せめて、スタジアム観戦で見逃してしまった細かい部分をTVで確認しようと思うのだが、それさえもかなわないことが多い。スカパーのJ中継では、このあたりの改善をはじめようとしているのではないだろうか。

明らかにレフェリーのミスジャッジがあった時には、レフェリーの顔を執拗に映す。こっそり反則を犯した選手がいれば、しっかり映像に収めて何度もリプレイする。客席にいる出場停止の選手や、確執があると噂される選手の顔をクローズアップする……。映像の作り手の意思(それは視聴者の意思とも通じている)が感じられる画面は、見ていて楽しいものだ。ハイビジョンなどの映像のクオリティ以前に、改善すべきはまずは内容なのだ。

もっとも、海外サッカーならばあたりまえのクオリティが、日本ですぐに実現できるとは思っていない。カメラマンにせよ、スイッチャーにせよ、音声にせよ、すべてのパートに携わるメンバーが連携して能力をあげていかなくてはならないし、経験を積まなければ、どんな映像をどんなタイミングで流せばいいかもわからないだろう(できればスタッフ全員がサッカー好きであることが望ましいけれど、それはムリかな)。倉敷アナなんて、時にはチャンピオンズリーグの中継にさえ「今日のスイッチャーはダメですね」などと苦言を呈することがあるくらいだし。

そもそも、実況&解説者の人員も足りないと思うので、実況のクオリティに関しても最初は期待できないかもしれない。でもそれも、経験を重ねるうちに改善されていくはずだ。どうせなら、二重音声(主音声がホーム寄りの実況で、副音声がアウェイ寄りの実況)なんて試みもやってほしいけど、そんなにアナウンサーがいないだろうからムリだろうな。

でも、何ごとも始めなければ変わらない。そういう意味で、スカパーのチャレンジには期待しているし、長い目で見守りたいとも思う。それだけのことにトライするのであれば、お金もかかるだろうし、視聴料値上げもやむをえないのだろう。視聴者だって、お金を払って見る以上は、改善すべき点については発言すべきだしね(そういうフィードバックがクオリティを上げるはずだから)。

日本のサッカーは進歩しつつある。でもそれは、選手やチームばかりじゃなくて、マネージメントやジャーナリズム、ファンだって進歩していかなくちゃならないということだ。試合の中継映像や実況解説もそのひとつ。スカパーの試みが成功すれば、いつかは代表戦を中継する地上波民放の映像と実況がマトモになる日が来るかもしれないしね(それは夢のまた夢か?)。

|

« 観戦予定を立てる | トップページ | 東京小ネタ通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/13664455

この記事へのトラックバック一覧です: あえてスカパーを応援する:

« 観戦予定を立てる | トップページ | 東京小ネタ通信 »