« 最近の多摩湖 | トップページ | 多摩湖自転車道で死亡事故 »

2007/01/30

まだ1月なのに

オオイヌノフグリが咲いていました……まだ1月なのに。

Rimg0006


一輪だけであれば「狂い咲きかな?」と思う程度ですが、この青くて可憐な花はあちこちに咲いていました。私の記憶では、この花の盛りは3月から4月。春の新学期の通学路で、摘みながら歩いていたことを思い出します。暖冬は今までに何度もあったけれど、1月にこれだけ咲いてしまうのを見たのは初めて。ペンペングサも咲いていましたし、ここまで暖かいと心配になってきてしまうほどです。

Rimg0008
↑ユキヤナギ。もう緑の芽が出ています


昨年はものすごく寒くて、靴下に「貼るホカロン」を貼って自転車で出かけたことが何度もありましたが、今年は皆無。昨年買ったホカロンはそのまま来年にもちこしになりそうです。そういえばフリースもあまり着ていないし、耳あてをつけたこともないし、ネックウォーマーも数えるほどしか使っていません。身を切るような木枯らしもほとんど経験していないな~。楽といえば楽ですが、やっぱり何か変ですね。

野川や黒目川の川岸も、この冬は緑のまま。いつもの年ならば、枯れ草色になるはずなのですが……。この冬は「緑の川辺」のまま、春を迎えてしまうような気がします。かと思えば、昨年のススキがまだ残っていたり、落葉しそこねたもみじが枝に残っていたりで、季節感もおかしくなりそう。

Rimg0012


今年も「多摩湖橋の桜」通信を始めることにしました。今はこんな感じ。昨年に比べると、やっぱりつぼみが大きいかな……。

|

« 最近の多摩湖 | トップページ | 多摩湖自転車道で死亡事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/13724011

この記事へのトラックバック一覧です: まだ1月なのに:

« 最近の多摩湖 | トップページ | 多摩湖自転車道で死亡事故 »