« 小径車で荒川へ | トップページ | 久々、東京ダービー »

2007/02/25

多摩湖だより(2月第3週版)

雨が多かった週でしたが、何とか一度は多摩湖を往復してくることができました。

Rimg0003


定点観測中の桜のつぼみはこんな感じ。ある程度寒さを経験しないと花芽がつかないそうですが、順調につぼみは育っているようです。昨年は「寒い冬」でしたが、一昨年はたしか「暖冬」で桜が早く咲いてしまったような記憶があります。今年もその再来となるのでしょうか。

武蔵大和駅西交差点への下り坂には、いつのまにか看板が増えていました。


Rimg0006_2

タヌキのイラスト付ということは、やはりタヌキの飛び出しが多いのかなあ。私は夜間走行をしないので見たことはありませんが、坂の上の駐在所付近(野良猫がたくさん住みついているところでもあります)では、野生のタヌキが観察できるという噂が……。


Rimg0010

そしてもうひとつ増えた立看板。なるほど、例の事故はここで起こったのですね(狭山公園入口付近です)。でも、この場所って厳密には「多摩湖外周歩道」じゃないような気がするけど……。ちなみにこの地点は、坂を600メートルほど下ったところにあり、この下りでスピードを出す人は少なくありません。もしかしたら、下りでスピードを出しすぎて、勢いあまって車止めにぶつかってしまったのかもしれません。


Rimg0002_2

ちょっと味気ないので、おまけの写真。昭和記念公園の「茶せん梅」です。花びらが退化して、おしべとめしべの部分のみの花が、まるで茶せんのよう、ということで名づけられたみたい。今がちょうど見ごろのような気がします。


さてさて、前日の天気予報によれば、本日の最高気温はなんと「6度」! 暖冬のこの冬でも、最低極寒のこの寒さの中、これから陽のあたらないメインスタンドでサッカー観戦ですよ! 自転車観戦でなければ、ダルマのように着ぶくれてスタジアムへ行くところですが、今日はどんな服装で行ったものか。荷物が多くなっても寒さを感じないように、山のように防寒グッズをもっていくしかないかなあ。なんでもいいけど、より寒さを感じさせるような試合展開だけはやめてよね~なんて思ったり、ね。

|

« 小径車で荒川へ | トップページ | 久々、東京ダービー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小径車で荒川へ | トップページ | 久々、東京ダービー »