« 伊豆の春 | トップページ | 多摩湖便り(2月第2週版) »

2007/02/14

年間チケット到着!

連休中に配送された年間チケット、再配達でようやく手にすることができた。

Rimg0227


ピンバッジは今年で6個目。こんなにハマるとは思っていなかったので、我ながらビックリである。

今年の早期申込特典は、東京のタグがついたブルーのカラビナ。といっても、ちゃんとした登山用品ではなくて、あくまでキーホルダーとして使うようにとの注意書き付き(安いものは100円ショップでも売られているから、安いバージョンなのね)。でも、ここ数年のオマケの中では、いちばん実用的だし、悪くないんじゃないかと思う。

私自身、自転車の鍵はこれにつけて携帯(あるいは車体につけたり)しているし、ポタリングの途中で突発的に荷物が増えてしまったようなときも、これがあれば何とか運べたりもするし、いろいろ重宝するグッズなのである(ウチでは立派な「自転車用品」なのです)。しかも、青赤タグがついているのもうれしい。今までのオマケは一度も使ったことがないけれど、今回のは使うような気がするな。


さて、我らが東京はといえば、現在宮崎キャンプ中。ワンチョペがフィットしていないという報道ばかりなのだが、それはどういう原因によるものなのか、考えてしまう。単純にフィジカル・コンディションが良くないのか、言葉や習慣(サッカー)の違いのせいでうまくいかないのか、監督が考えているシステムに問題があるのか、チームメイトたちがワンチョペという選手の特性を把握しきれていないのか、ワンチョペもチームメイトのことをよくわかっていないのか、モチベーションが上がらないのか……。

もちろん、原因はひとつではなく、いろいろなものが複合しているのだろうけれど……。一ファンとしては「互いに歩み寄りが必要なんだろうね」だの「時間が解決してくれるさ」だのと無難なことをつぶやくしかない。


それにしても、年間チケットが届くと「開幕が近いんだなあ」という実感がわいてきて、結構うれしい。このトシになっても、何かを待ってワクワクすることがあるというのはいいものだ。ま、週末ごとに不機嫌になる可能性もないとはいえないわけだけど、今年は少なくとも昨年よりはよくなると思う(そもそも昨年より悪かったら「降格」しかないじゃん)。

とにかく、ナビスコではせめてグループリーグを突破することは求めたいなあ。目標が低いのが我ながら情けないけどね(笑)。それにしても、来週末には味スタの観客席に座ることができるのだ。やっぱりうれしいものだね。


◆追記◆
今週の「サッカーマガジン」掲載のインタビューによれば、17日にワンチョペの奥さんが来日するそうだ。これで彼の調子もきっとよくなるに違いない~(と、根拠のない希望的推測をしてみたりする)。

|

« 伊豆の春 | トップページ | 多摩湖便り(2月第2週版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆の春 | トップページ | 多摩湖便り(2月第2週版) »