« 練習試合(VS学芸大) | トップページ | 多摩湖だより(2月第3週版) »

2007/02/24

小径車で荒川へ

先週土曜日は、小径車で荒川を榎本牧場まで走りました。

Rimg0033
↑サイクリストのオアシス、榎本牧場


荒川が最寄りのサイクリングロードだという知人が、初めてのスポーツ自転車(小径車)を購入したというので「歓迎オフ」という名目です。というわけで、集まったのは小径車ばかり。「初心者にやさしくゆっくり走ろう」という趣旨で(4年目の私も毎日のろのろと走っているわけですが)、のんびりペースで荒川を北上します。

先導してくださったのは、この日初対面だったKさん。時速20キロを超えない正確なペースで、確実に先導してくださいました。頼りになる人の後をついていくのってこんなにも楽だったのか!と、本当にビックリ。そもそもちゃんと列になって走ったのも初めてで、何だか感動すら覚えてしまいました。ふだんは1人か2人だし、たまに仲間うちで走っても、各自バラバラのペースで勝手に走って現地集合!みたいなノリが多かったので、まがりなりにも初の「集団走行」を経験できたのは大収穫でございました。

Rimg0029


昼食は、開平橋の下の「川岸屋」。ちょうどお昼時で混んではいましたが、回転がいいのでたいして待たずに入店できました。看板に「もつ煮・手打ちうどん」とあったので、両方注文。うどんにはユズが入っていて、なかなかおいしかったです。

Rimg0021
↑シンプルな天ぷらうどん


で、デザートはもちろん榎本牧場へ。一昨年行ったときはシングルを注文して後悔したので(笑)、今度はダブルです。もうダイエットのことなんてまったく考えていませんね。ダンナにもダブルを注文してもらえば、4種類のフレーバーの味が見られておトクなのであります。

Rimg0036_2
↑埼玉でも東京手袋で頑張るのだ


久々の榎本牧場ですが、いつのまにかスポーツ自転車用の自転車置場ができていました。いかに、自転車でここに来る人が多いかということでしょう。アイスを食べるのは暑い日のほうがおいしいかもしれませんが、牧場ならではの臭いは冬のほうが控えめなので、個人的には冬に行くほうが好きかな。

で、榎本牧場の仲間たち。

Rimg0047
↑2月5日に生まれたばかりの子牛

Rimg0058
↑幸運を呼ぶオッドアイの子猫


アイスを食べれば、後は引き返すだけ。来た道を戻って、秋ヶ瀬公園で解散となりました。

今回のもうひとつの収穫は、秋ヶ瀬橋へのいいルートを確立したこと。途中までは黒目川沿いを使いますが、川沿いルートがオフロードになる前に別の道へエスケープするのです。これで、秋ヶ瀬橋、幸魂大橋、笹目橋へのルートは確保。これなら荒川も前より身近に感じられるようになるかもしれません。

秋ヶ瀬橋の下の「さくら草公園」には、ソメイヨシノが終わるころさくら草がきれいに咲くとか。今年は見に行ってみようかな~。

|

« 練習試合(VS学芸大) | トップページ | 多摩湖だより(2月第3週版) »

コメント

いつも楽しく拝見させていただいております。
差し支えなければ、「秋ヶ瀬橋へのいいルート」というのを教えていただけないでしょうか。東村山の空堀川沿いに住んでおりますので、参考にさせていただきたいと思いまして。
ちなみに私の愛車はアンカーのRCS5をカラーオーダーで青赤にしたものです。(もちろん東京サポです)

投稿: むなぞう | 2007/02/25 20:09

むなぞうさん、はじめまして&コメントありがとうございます!

空堀川沿い、ときどき走りますが、のんびりしていていいところですよね~。

「黒目川途中でエスケープルート」、文字で説明するのはなかなか難しいので、近々(水曜ごろ?)、ALPSLAB routeでご紹介します。ルートまで表示できる簡単ブログ用地図がほしいな~。

ということで、週末は開幕ですね~。いろいろ楽しみです。頑張って応援しましょう。

投稿: つぴぃ | 2007/02/26 13:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 練習試合(VS学芸大) | トップページ | 多摩湖だより(2月第3週版) »