« やっと開幕 | トップページ | パンクの連鎖はつづく »

2007/03/12

FAカップ チェルシー戦

日曜の夜、サイクルロードレースにするかFAカップにするかと悩むこともなく、当然ながらFAカップ。チェルシー対スパーズ。結果は3-3のドローで再試合ですよ。すげー心臓に悪い試合だった。

「今季はスパーズに負けてるし、でもあれはアウェイだったし、モウリーニョチェルシーはホームじゃ1敗のみだからな~大丈夫に違いない!」と、余裕で見始めたのだけれど、なんじゃありゃ! 本当に負けるかと思ったよ。あのチェルシーだってあんなに簡単に裏を取られて失点してしまうこともあるんだね(と、東京の開幕戦を思い出したりするワタクシ)。

前半終わって1-3で、さすがに本当にダメかと思った……。内容もよくなかったし。でも、ハーフタイムにモウリーニョはいったいどんな魔法をかけるのか、逆境にたったときのチェルシーの底力はスゴい。今季はそれで、何とかふんばってきているような気がする。後半の最後のほうは、一気に逆転か!?というような勢いだった。

しかし結果は3-3。試合数を増やしたくないチームにとっては最悪の再試合、しかも次はアウェイ。気がつくといつのまにか選手層はそれほど厚くないし、満身創痍ながらもこの順位で踏みとどまっているチームはすばらしいと思う。……でも、なんとなくモウリーニョは来年はチェルシーにいないような気がするんだよね。いてほしいけれど。このチームを見られるのはあとわずかかも!?みたいな気持ちで、毎週見てますよ。今週はミッドウィークのリーグ戦もあり。本当に大変だなあ。

|

« やっと開幕 | トップページ | パンクの連鎖はつづく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/14236219

この記事へのトラックバック一覧です: FAカップ チェルシー戦:

« やっと開幕 | トップページ | パンクの連鎖はつづく »