« 開花宣言@多摩湖 | トップページ | 桜@多磨霊園&3年目突入! »

2007/03/26

すべって転んで

Jリーグヤマザキナビスコカップ 東京VS大分は0-2で東京の敗戦。これで開幕ホーム3連敗。ナビスコは1分1敗。

Rimg0001_3
↑客の入りも内容もお寒いスタジアム


2失点は覚悟しなくては(でも3得点すれば勝てる)……というスタメンだった。その予想通りの2失点(もっと取られていても不思議はなかった。塩田に感謝)だったわけだが、誤算だったのはまったく得点の匂いがなかったこと。何よりガッカリしたのは、選手のヤル気が感じられず、内容がひどかったこと。今季最低最悪の試合になってしまった。

DFラインは、右に池上、左に規郎、CBが藤山と吉本というメンバー。これじゃ失点も仕方なかろうというメンツではある。中盤は今野と福西だが、今野はもっぱらDFのフォローにまわっていて、攻撃の起点になることはできず。吉本は頑張ってはいたが、やはりJのレベルにはついていけていない印象(八田は吉本よりも劣るという判断なのだろうか)。とにかく全員が失点に臆病になっていて、攻撃の形がなかなかつくれなかった。

PKをしのいで前半は何とか0-0で終わらせ、後半へ望みをつなぐが、前半が良くないのに後半に急に良くなるわけがない。そして、ここ数試合のパターンなのだが、選手交代をするとますます悪くなってしまう。東京とは相性の悪い審判(松尾~!)のマズいジャッジもあって、さっぱり勝てる気がしなくなってしまった(というか、敗色濃厚としか思えなかった)。

3人の選手交代後は「小平での練習試合2本目」みたいなメンバー。やはり、疲れた大学生相手の練習試合とはわけがちがう。レギュラー獲りをめざして奮起してほしかったが、ゴール裏から「シュート打て!」コールが出てしまうくらいダメダメに。実力差で負けるのは仕方がないと思うが、頑張りが伝わってこない試合では、ファンとしてはむなしくなるばかりだ。まさか「ナビスコだからいいや」なんて思っていないだろうね。

グチしか浮かんでこないのだが、塩田だけはよくやっていたと思う。福西が随所で見せるシャレたプレーもすばらしかった。彼が東京への移籍を悔やんでいるのではないかと心配になってしまうよ。

それにしても、すべったり転んだりしている選手の多いこと。大分の選手よりも多かったような気がする。そういえば、今季の味スタの試合では本当によくすべっている。ホームなのにどうしてすべりまくるのか、まったくわからない。これじゃまるでホームが足を引っ張っているみたいだ。

大分へ行った宮沢への大声援は、ふがいない我がチームへのイヤミの裏返し……でもあったのだろう。中堅を切って補強をし、常勝チームへ脱皮しようという東京の意図がことごとく裏目に出ているようでかなしい。

これで、5試合終わっての成績は「1勝3敗1分」。昨年が「2勝2敗1分」だったので、結果だけでいえば昨年より悪い。内容はマシになっていると思いたかったが、昨日のような試合を見せられるとそうも言い切れなくなってくる。

この結果を受けての精神的な落ち込みは、昨年よりもひどい。昨年は、監督が代わったこともあり、新しいことにチャレンジしているとわかっていたので「最初は結果が出なくてもしばらく見守ろう」と思うことができた。でも今年は違う。それなりの補強もした。「おもしろいサッカーをする」と公言するヒロミが監督に戻ってきた。はっきりいって、最初から期待していたのだ。

それなのに、ホームでは3連敗。選手起用も選手交代も機能していない。ヒロミとともに戻ってきたのは、「楽しい攻撃サッカー」というより、「早い時間帯で失点」とか「10人の相手に弱い」とか、そういうところばかりだったりして。

まぁこれも人生、フットボールということなのだろう。今日はあまりにガッカリしていて、ポジティブな気分になることができない。今週末の柏戦はスタジアム観戦ができないのだが、これは幸か不幸か。週末までには少しは気分が上向きになっているといいんだけどね。

フジ739で「イスラエル対イングランド」、東京の試合を髣髴とさせるイングランドの覇気のなさ(それでも負けないだけマシだけど)。マクラーレン監督になってから、おもしろい試合ってほとんど見てないなあ。

|

« 開花宣言@多摩湖 | トップページ | 桜@多磨霊園&3年目突入! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/14404861

この記事へのトラックバック一覧です: すべって転んで:

« 開花宣言@多摩湖 | トップページ | 桜@多磨霊園&3年目突入! »