« ALPSLAB routeで遊ぶ | トップページ | 久々の展望台 »

2007/03/01

練習試合&北京五輪予選

横河武蔵野との練習試合の1本目だけを見てきた。

Rimg0012_3
↑ここのソメイヨシノはいつ咲くのだろう


試合が行なわれたのは、奥のほうのピッチ。見学用ベンチはないのだが、日差しがまぶしくないので見やすかった。で、この日はかなりの強風。アレルギー症状のせいで、泣きながら見てしまったよ(笑)。1本目は、東京が風上に向かって攻めたのだが、対戦相手のボールが強風にあおられて変な動きをするのでブキミだった。

ピッチに出てきたメンバーの中に徳永・吉本・藤山・エバウドがいるので、どういう並びにするのだろうと思っていたけれど、ヴェルディ戦での福西の位置にエバウドを置いていた。ふーん、こういう形もあるのね(その福西さんは、トレーナー?と一緒にランニング調整のみ。今野がいたかどうかは気づかなかった。茂庭が見学してたのは見えたけど)。ヴェルディ戦からの変更は、ワンチョペ→赤嶺、川口→ルーカスといったところ。

試合が始まって最初に感じたことは「横河の選手ってみんなよく声が出てるな~」ということ。東京は例によって土肥の声ばかり聞こえるから。ときどき味方同士で重なっちゃったりしてるんだけど、そういうのって声をかけあったりすることで少しは解消されるんじゃないかなと、素人考え。フィールドプレイヤーの中でよく声を出していたのが吉本。彼が「フジ! カバー!」なんて指示出しているのを聞くと、実に頼もしいですよ。この日も相変わらずU-18組は光っていたし、こりゃ開幕スタメンもありそうだね。

でも攻撃の形はあまり作れないままだった。「ワンチョペが孤立」という表現ばかりが強調されるけど、彼だけの責任ではないと思うなあ。赤嶺もあまりボールにからめていなかったもの。森村はよくボールをさばいているし、ルーカスと石川は受け持つサイドを入れ替えながら(石川は左側にいるときのほうがいいような?)うまくやっているのに、どうしてシュートまでいかないのかわからない。

30分で、選手たちがどやどやと一斉交代。石川、金沢、徳永、藤山、栗澤、土肥がいなくなる。代わって入った選手たちのうち、26番と28番が誰かわからなかった……修行が足りない(反省。小山とスズケン)。残り15分でも流れは変わらず、0-0のまま終了~。ま、こんなもんかな。つまらなくはないけれど、たいしておもしろくもない。でも興味深い。層が厚くなっているのが実感できるから。

でも、2本目では5点も入ったんですと。用事があって帰ってしまったのだが、こっちのほうが見たかったな~。

夜は、国立競技場でU-22北京五輪二次予選 日本対香港を観戦。

Rimg0027
↑バックスタンドはもっとガラガラ。1万1千人台の観客数


この冬は暖冬だというのに、なぜサッカー観戦日だけむちゃくちゃ寒くなるのだろーか。風が強くて体感温度は相当低く、観客もまばら、試合内容もお粗末と3拍子そろえば、寒さがますます際立つというもの。寒さから身を守るために、どうも冬眠してしまったらしく、試合の記憶があまりない(笑)。こういう内容になることは予想できたのに、なぜチケットまで買って見に行ったのか自分でも謎。BSで中継していたのだから、そちらで見ればよかったよ。

平山は得点は決めたけれど、ヒロミだったらダメ出ししそうな決定力だったし、梶山も得点はしたけれど「いい時の梶山」ではなかった(梶山への声援が大きくてビックリ。「ヨーヘ~!」と絶叫する女子とか)。ホームで勝ち点3を得て、無失点で終わったという記録だけが誉められるべきものだし、それでいいのだと思う。もっとも、寒さをガマンして実際にスタジアムで見た者としては、プラスアルファ(おもしろい試合)を求めたいところだったけど。

それにしても、3トップはやっぱり意味不明。超攻撃的というよりは、逆にゴールにフタをしてしまっているような気がする。せっかく中盤の人材のほうが多いのに、もったいないよね。後半、3トップをやめてからのほうが明らかに良くなったし。平山の1トップでいいじゃん。

代表戦について書き続ける気力がなくなったので、これでおしまい(帰りは大江戸線が人身事故で止まっているしで、ますます寒さが身にこたえたのだった)。やっぱり東京について書くほうが気合が入るね~。

|

« ALPSLAB routeで遊ぶ | トップページ | 久々の展望台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/14084979

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合&北京五輪予選:

» サッカーやフットサルのテクニックを今よりも格段にアップ・・・ [サッカーやフットサルのテクニックを今よりも格段にアップさせる方法]
サッカーやフットサルのテクニックを今よりも格段にアップさせる方法を書いていきます。サッカーやフットサルにおけるオフェンス、ディフェンスなどなど・・・ドリブルにパスにリフティングとスーパーテクニックをワールドクラスのスーパーテクニックの動画を交えたりしながら自分のものにしていきましょう!!サッカーやフットサルのテクニックをアップさせたい方に少しでもお役に立てたらいいなと思っています。... [続きを読む]

受信: 2007/03/01 13:48

« ALPSLAB routeで遊ぶ | トップページ | 久々の展望台 »