« 突き指治らず | トップページ | あと少し »

2007/03/15

もっと内容を!

北京五輪アジア二次予選 マレーシアVS日本は、1-2で日本の勝利。

かろうじて勝ったけれども、おもしろくなく、ミスも多く、見ていてフラストレーションのたまる試合だった。2週間前の香港戦と同じく、勝ち点3を得た以外に何も得るところのない内容。平山と李君(元東京!)が得点を決めたのでかろうじて救われた気分にはなったけれど、ほかには何も見るところがなかった。そもそも平山のゴールだって、蹴りそこないのCKが運よくゴールにつながった……みたいなものだったし。

東京としても、大事な3人の選手を常に招集されて、代表戦をやるたびにコンディション不良で戻ってくるのだからたまったものではない。かつての加地さんや今ちゃんのように「代表戦のおかげで成長したね~」と実感できるのなら喜んで送り出すのだが、北京五輪予選の場合は3人とも悪くなって戻ってくるような気がしてしまうのだ。な~んとなく、アテネ五輪予選のころを思い出すよ……。

それにしても、無失点で終わってほしかった。現在2試合を消化して、日本とシリアはともに勝ち点6で、得失点差も「+4」で同じ。ということは、シリアとの直接対決がいちばん重要で、いかに得点を増やし失点を減らすかが問題になってくる。*グループの首位にならなければ「最終予選」にさえ進めないのだから、上位2位以内であれば最終予選に進めるとはいえ、マレーシアごときに失点している場合ではないのだよ。いくら私が「東京がいちばん」であっても、やはり北京五輪には出場してほしいしね。

月末の試合、観戦は見送ろうかと思ったけれど、シリア戦だから見に行こうかなあ。

同じく「内容もイマイチで、かろうじて獲った先制点を守り抜いて勝っただけ」であっても、賞賛されるべき試合をしたのが「マンチェスターシティVSチェルシー」でのチェルシー(結果は0-1。PKでの得点を守った形)。

ゲームなのだから勝利するのが至上命題にしても、試合の位置づけや出場選手たちの年齢やレベル、今後のスケジュールなどの条件によって「いかに勝利すれば許されるのか」が違ってくるのだからふしぎなものだ。

怪我人を複数抱え、週末にはリーグ戦とその2日後にFAカップ再試合を控えたチェルシーにとって重要なのは、いかに余計なエネルギーを使わずに勝ち点3を得るかということ。彼らはそれをやってのけたし、ユナイテッドとの勝ち点差を6に縮めたことが最大の収穫。そう、今のチェルシーなら、こんな勝ち方をしてもファンは満足するのだ。

でも、「僕たちの日本代表」にはそれは許されない……と思うんだよね。


◆追記◆
今週はいろいろ忙しくて、練習試合見学はできまへんでした。見たかった……。

*北京五輪予選のレギュレーションを間違えていましたので訂正しました。ご指摘、ありがとうございました。

|

« 突き指治らず | トップページ | あと少し »

コメント

いつも楽しみに読ませていただいております。
ところで、オリンピック2次予選は、2位まで最終予選に進めるレギュレーションになっております。
http://www.jfa.or.jp/daihyo/u_23/games/2007/

投稿: | 2007/03/15 23:13

名無しさん、コメントありがとうございます。さっそく訂正いたしました。

投稿: つぴぃ | 2007/03/16 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/14271890

この記事へのトラックバック一覧です: もっと内容を!:

» 日本代表、マレーシアに辛勝 [サッカーの話題発信ブログ!サッカーの話をしよう!]
サッカーに関する話題を取り上げるブログです。 さぁ〜みんなでサッカーを語ろう! [続きを読む]

受信: 2007/03/15 21:49

» マンチェスター・シティ 0 - 1 チェルシー [アンデロスの錯乱?]
チェルシー、マンUとの勝ち点差を6に縮める。 [続きを読む]

受信: 2007/03/16 23:20

» 北京オリンピックの準備はいかに・・・ [アジア発!]
北京オリンピックの準備はいかに・・・今朝見たニュースで北京オリンピックのことが取り上げられていた。北京現地からの報道であったが、北京オリンピックのメインスタジアムの様子が描かれており、北京市によるとメインスタジアムの完成は今年末とのこと。しかし、スタジアムを建設している労働者の声を聴いてみると、休み無く働いているがとても今年中にはできあがらないと訴えるように話していたのが印象的だった。今、北京市は北京オリンピックに向けて建設ラッシュだが、マイナスの影響が出始めている。。以前も...... [続きを読む]

受信: 2007/03/28 15:24

« 突き指治らず | トップページ | あと少し »