« FAカップ チェルシー戦 | トップページ | 埼スタは遠かった »

2007/03/12

パンクの連鎖はつづく

この一ヶ月の間に3回パンクを経験し、そろそろこの悪夢から解放されたいと思っていた矢先、またもパンクに見舞われてしまいました。

Cimg7028
↑日曜日の夕暮れの風景


試合を30分だけ観戦し、さて帰りは輪行で帰ろうかね~と駐輪場へ戻ってくると、ダンナの自転車の後輪の空気が抜けている……。ありゃ~またパンクだよ! 度重なるパンクで経験値を重ねたため、今回は空気入れにも抜かりはありません。ただ、パンクの原因がよくわからない。

空気が抜けたのは確かなのですが、原因がよくわからず、空気を入れなおしてみても短時間では抜けないようす。風の強い屋外ということもあり、どこに穴が開いたのかもはっきりしません。とりあえず、4キロばかり先の東川口駅まで走れればいっか~と、チューブ交換はせずに空気だけ補充して出発。駅まではチューブはもってくれましたし、その後もなんとか大丈夫だったので、無事、帰宅することはできました。

家で調べてみると、まさにピンホールともいうべき穴が開いていました。でもやはり何が原因で穴が開いたのかはわからずじまい(タイヤをよく調べて、それらしき跡は見つけたけれど、原因物質は特定できず)。

これで、約ひと月の間に4度目のパンク。それまで無パンクだった3年半は、いったい何だったのでしょう(笑)。今度こそ、パンク連鎖から解放されたいものですが……。それにしても、空気が抜けていても「な~んだ、またかよ~」みたいに達観していられたのは、経験を重ねたゆえの余裕とでも申しましょうか。何ごとにもムダということはないという見本でありますね。

あ~、来週はパンクしないで味スタまで行かれますように。

|

« FAカップ チェルシー戦 | トップページ | 埼スタは遠かった »

コメント

こんばんは。
パンクは続くといいますけど、これほどとは・・・。
もうすっかり慣れてしまったのでは?

投稿: nuruhati1559 | 2007/03/12 22:59

nuruhatiさん、コメントありがとうございます!

とはいえ、ちゃんとチューブ交換してリスタートしたことは一度もないのです。結局、あまり経験値を積んだことにはなっていないのかも……。そろそろ解放されたいものです、ホントに(最近、恐ろしくて平日ひとりで出かける気力がわかなかったりする)。

投稿: つぴぃ | 2007/03/13 00:35

もしかしてチューブに開いた穴はタイヤではなくリムに面していませんか?
そうだったらリム打ちなので、リムテープを新品に変えないとまたすぐにその自転車はパンクしますよ。

投稿: 愛し恋し青赤 | 2007/03/13 00:56

私のほうも同じ3/12にパンクを見つけました。
私の場合は前タイヤのほうで、
すでに7380km以上使っていたので、
パンクにあっても当然かもしれません。
新しいのに交換しようとしたら、
ゴムが硬すぎてはめられませんでした。
少し暖かくなるのを待ちたいと思います。

投稿: しと | 2007/03/13 10:41

愛し恋し青赤さん、コメントありがとうございます!

リム打ちパンクは経験したことがないのですが、その場合の症状と対処法まで教えてくださってありがとうございます! 今回はリム打ちではなかったようですが、本当に困ったものです。

投稿: つぴぃ | 2007/03/13 12:54

しとさん、コメントありがとうございます!

寒い中でのチューブ交換は大変ですよね。それほど大きな穴ではなかったのと、短距離だったので、だましだまし帰って来てしまいましたが……。日没後の気温&北風の中での作業がイヤだったからという話も(笑)。

投稿: つぴぃ | 2007/03/13 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/14233863

この記事へのトラックバック一覧です: パンクの連鎖はつづく:

« FAカップ チェルシー戦 | トップページ | 埼スタは遠かった »