« 甘茶で花見 | トップページ | そういうものだ。 »

2007/04/12

ホームで初勝利

Jリーグヤマザキナビスコカップ グループリーグ第4節 東京VS磐田は、2-1で東京の勝利。
今シーズン初の、ホームでの勝利となった。

直近の試合がダメダメで、ナビスコで雨の国立競技場……ということで、東京のパターンからいってなんとなく「今回はイケそうかも」と思ってしまっていた。五輪組の出場もなさそうだから、ヒロミがコンディションを見誤ることもないだろうしね(笑)。予想通りになって万々歳。ついでながら、ホーム試合としては、今まででいちばん内容もよかった(というか、マシだった)のではないだろうか。

GKに塩田、DFラインは右に徳永、左に金沢、CBが藤山と今野。福西と浅利の前に栗澤、サイドに石川と馬場、トップにルーカス。徳永はようやく本職の右SBとして起用されたとあって、実にいきいきしていた。いつもこれだけやってくれれば本当にうれしいのだけど。憂太も前半は特によかった。コンスタントに試合に出場できるようになれば、東京はもっとラクになるはずなのだが、それは「ないものねだり」なんだろうか。結局のところ、馬場と梶山の出来がそのままチームの出来につながってしまっているというのは痛し痒しといった感じではある。

どんな内容でも、どんな形でも、どんなメンバーででも「まず一勝」してほしかったから、とりあえずは満足。いろいろ言いたくなる部分は山ほどあるけど、とにかく勝てたのだから今回は何も言わないことにする。悪天候にもかかわらず、1万人越えの観客数もめでたい。チーム状態がどうであろうと、サポートしたい人々はしっかり存在しているのだ。

今回は勝ったとはいえ、このまま調子を上げていくと思えないのが今の東京の現実。勝利した相手って、ウチより悲惨な成績のところと、メンバーを明らかに落としているところだけだったりするし……。

ともかく、本当に重要なのは次のホーム(味スタ)でのリーグ戦。今からナビスコ狙いだけではあまりにも哀しすぎる。「ホームで勝たなければというプレッシャーでかたくなっている」ようでは、永遠に勝てないよ。ホームゲームで負けないことが、強いチームをつくるのだから。頼むね、原さん。


ちなみにこの試合はビデオ観戦。SOCIOになってからホームゲームに行かなかったのは、この6年で2回目。最初に欠席したのは、自転車でコケた翌日で痛くて動けなかった時だから、行かれる状況なのに行かなかったのは初めて。前半からの観戦はムリだったとはいえ、国立からたいして離れてないところにいて、雨天観戦用グッズももっていたのにね。まぁそういう気分の日もあるってことだ。

|

« 甘茶で花見 | トップページ | そういうものだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/14646359

この記事へのトラックバック一覧です: ホームで初勝利:

« 甘茶で花見 | トップページ | そういうものだ。 »