« 「千年藤」を見に行く | トップページ | CL結果にガッカリ »

2007/05/04

終わりが悪いと……

Jリーグ第9節 東京VS鹿島は1-2で東京の逆転負け。
今シーズン、初めて3万人を越える観客が入ったのに、この内容と結果では……。

Rimg0154
↑鹿島の応援ばかりが聞こえてきた


「終わり良ければすべて良し」という言葉があるが、終わりが良くないと、それまであった良いことも帳消しになってしまったように感じられるものだ。

前半から後半のワンチョペの得点に至るまでは良かったと思う。プレスも効いていたし、よく走っていて、得点の匂いがあった。でも、得点からわずか1分後に失点してからは、流れは鹿島に傾いたままで、最後までそれを覆すことはできなかった。

今回、敗因のひとつは選手交代にある。石川→規郎、ワンチョペ→馬場、栗澤→梶山という交代は「いつも通り(ワンパターンともいう)」だが、代わって入った選手は誰ひとりとして活躍することなく、逆に失点の源となってしまった。また「結果が出ているときはスタメンをいじらない」というのもヒロミのポリシーなのだが、はたして前節をもって「結果が出ている」といえたのかどうか、連戦の疲れがたまった状況でもなおスタメンを変えないのが得策だったのか、練習試合で90分動ける状態の茂庭をあえて温存する意味がどこにあるのか、疑問は尽きない。

帰宅してからスカパーで「監督インタビュー」だけを見たのだが、「内容は良かった」と弁解するヒロミには失望した。開幕戦で負けてからずっと同じことを繰り返している。内容が良かったのならば、なぜこれだけ負け続けるのか、ホームでほとんど勝てていない現状をどう考えているのか、監督もホームでの敗北に慣れてしまっているような気がしてならない。

失点してからの選手たちのパフォーマンスにもガッカリ。「何が何でもホームで勝とう」という気概がさっぱり伝わってこない。東京の選手たちには、なぜか集中が途切れてしまう瞬間が何度か見られるのだが、今回の失点もそんな瞬間を突かれたもので、明らかに自分たちのミスが原因。終盤は何とか点を取り替えそうと走り続けてはいるのだが、どうにもプレーが淡白だった。負けているのに後ろのほうでボール回しをしたり、チャンスがあってもシュートを打たなかったり、狭いところにパスを通そうとしたりで、シンプルにできない。そういえば、ミドルシュートもほとんどなかった。

タイムアップの笛が吹かれた瞬間、精魂尽き果てたようにピッチにくずおれたのは鹿島の選手だった。負けたのはどちらだったのだろう!?という感じ。「どんな内容でも勝ってほしい」と書いたけれど、「このパフォーマンスでは敗北が妥当」というのが正直な気持ち。

ゴール裏の反応も良くなかった。東京側が念仏のような歌を繰り返す中、鹿島サポはしっかりと選手たちにメッセージを送っていた。個々の選手へのコールも足りなかったと思う。バックスタンド2階で見ている私にゴール裏を批判する資格はないけれど、少なくとも「ハラ東京」と歌い続ける彼らを支持する気持ちは、現状ではもてないかな。

我ながら意外だったのは、この敗北に関してたいしてショックを受けなかったこと。最初の失点以降のパフォーマンスを考えれば負けても仕方がないし、なんだかもう敗戦に慣れてしまったのだ。拍手をする気もないし、叱責するつもりもない。でも、このどうしようもないチームがこれからどうなってしまうのか、興味があるからスタジアムには通うけれど。今でさえかなりサイテーな気分なのに、落ちようと思えばまだまだ下があるのだ。これからどうなってしまうのだろう?

試合内容についてはグチしか浮かんでこないので、「ゲゲゲの鬼太郎デー」についてひとこと。

そういえば「鬼太郎デー」で勝ったことってあんまりないような気がするよね。データを調べる気力もないので記憶で書いているけれど、勝利した覚えがないな~。

この日のスペシャルゲストは「目玉の親父」。実にスペシャルで、ちょっと感激した。だって、モノクロの時代から放映中の最新版に至るすべてのTVシリーズに出演している唯一のオリジナルキャストですよ!?(ついでに実写映画にも出演!) 大御所中の大御所の田の中勇さんがあの声で「自分を信じていれば勝利はついてくるのじゃ!」って、もうアナタ、これに感激せずしてどうしろと!? いや~、あの音声だけオフィシャルサイトで公開するとか、携帯サイトで着ボイスにするとかしてほしいね(笑)。

Rimg0135
↑特設写真撮影コーナーもあり

Rimg0149
↑ちょっと「信じ方」が足りなかったかも

Rimg0140
↑グッズがもらえたので満足なのだ

次節は明々後日なので、今さら何かを修正しようとか新たに何かを始めようとか考えてもムダ。ただ身体を休めて、気持ちを切り替える。結局は、メンタルの問題になってくるのだろう。ホームでなかなか勝てないチームだから、アウェイだと少しはマシになるかもしれないしね(あ~、ますます自虐的になっているな~)。

そういえば、同じようにホーム・味スタでなかなか勝てない東京のチームがもうひとつあったっけ。来年はそのチームと仲良くJ2でダービーなんてことのないよう、今から本当に頑張ってほしい。頼むよ!

|

« 「千年藤」を見に行く | トップページ | CL結果にガッカリ »

コメント

お早うございます。
朝日が清々しく・・とはいかないですね^^;
>今でさえかなりサイテーな気分なのに・・・
全くですね。
>来年は、そのチームと仲良くJ2でダービーなんてことのないよう・・・
選手はもちろんですが、フロント陣は、本当に何が拙いのかを
真剣に考えて貰わないと、落ちます。
チーム不振は、昨日今日の問題ではないからです。
入場者数アップのことばかりを考える余り?
足元を見失っています。
(安易にヒロミ戻しもそう言う事だと思います。)
試合がどんどん魅力を失っていく中で、
あれこれ、イベント中心だけに走ってしまうと、
何のために集客数を上げようとしているのかが
見えてこなくなります。これでは、本末転倒ですよね。

私も、負け慣れしてしまっています^^;
昨日も、悲しいというより・・”キミ達って、ここまでのチーム?”と、
つぶやいてしまいました(本当は、そうじゃないよね?と思いたいのですが)

昨日、2年ぶりくらいでしょうか、G裏(と言っても、端っこ^^;)で、
観戦しましたが、観戦者の顔ぶれが変化してました。
中心部は分からないのですが、私の居た周辺は、
イチャイチャカップルがいたり(他でイチャツケ!てきな^^;)
大ご馳走持参の親子連れ(花見にきたの?)
東京に(というよりサッカーに)あまり興味なさそうな人とか・・
要するに、彼らは、G裏に相応しくない(独断と偏見・笑)人々でした。
ピョンピョン跳んで歌え・とまでは申しませんが、
G裏は、本当に東京がすきで、サッカーが好きで、
真剣勝負の応援をする人々が集う所と認識していたのです。
このような人々は、数年前は、バックスタンドに多かったのです。
ところが、最近では、バックの方が、真剣な応援です。
逆転現象ですね(尤もあくまで端っこに限ってですが)
つまらない事を長々と失礼しました。
一人観戦なもので、ついついマンウォッチングをしてしまいます^^;

投稿: una | 2007/05/04 08:53

unaさん、コメントありがとうございます。

そうですね、チーム不振ももう3年目。今までは「今年は不振」と言い訳してきましたが、こうなると「こういうチームなんだ」と考えたほうが納得できるというもの。本当に死に物狂いで頑張らないと、「多摩川クラシコ」は今年限りで、来年はJ2で「東京ダービー」になってしまいます。そのわりには、選手にも監督にも危機感がないような気がするのがなんとも……。

投稿: つぴぃ | 2007/05/04 09:50

鹿島戦、残念な結果でした。

私は、東京の出来は悪くなかったと思います。ただ詰めを間違えたと思います。ワンチョペを疲労で交代させたとき、そのままFW川口を入れ、十分あった相手ラインの裏のスペースに走らせていたら、鹿島を押し込めたのではないかと、思います。

三人目の梶山投入直後の失点で、プランが狂った不運もありますが、中盤ばかりいじらず、シンプルにFWを走らせたり、前線で起点を作り全体を押し上げる戦い方もあるのではないか、とは思います。

ラストパスの受け手がルーカスだけじゃ、ルーカスも辛いですよ。

投稿: コタツねこ | 2007/05/04 10:29

度々、お邪魔します。
私の思いをTBさせて頂きました。
昨年12月からのブログです。
お暇な時にでも、見て下さい。
ひっそりと、なのに態度デカク書いています^^;

投稿: una | 2007/05/04 11:28

コタツねこさん、コメントありがとうございます。

途中までは良かったのですけどねえ……あの先制点を守ることだってできたはずなのに……。ま、振り返っていても仕方がないので、前を向くしかないですね。

投稿: つぴぃ | 2007/05/04 18:35

unaさん、コメントありがとうございます。

ブログ、おもちだったのですね。最初から教えてくださればいいのに~。

投稿: つぴぃ | 2007/05/04 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/14944468

この記事へのトラックバック一覧です: 終わりが悪いと……:

» オレラの気落ち〜オォオ〜オォ〜 [私のお気に入り(スポーツ・主にサッカー)]
  とぉ〜きょう〜 とぉ〜きょう〜    ねむれ〜ない まぁ〜ち〜      あおとあかの オレラの気落ち〜      オォオォ〜オォ〜〜、[画像] 五月晴れのアジスタ 3万数百人の大台超えはいつ以来?       数年ぶりのG裏隅っこ観戦。 スクリーンには、今週末のクラシコ用に、 今野&憲剛が、 ギクシャクと宣伝をして、ハイタッチ^^; (彼らはCMキャラじゃぁない。) それは置いといて・・鹿島戦である。 今季、珍しく、それらしいゲーム展開になり、 得点無くとも、よしとするか? など... [続きを読む]

受信: 2007/05/04 11:23

« 「千年藤」を見に行く | トップページ | CL結果にガッカリ »