« 名栗湖をめざして | トップページ | プレミア終了。 »

2007/05/13

「浮かれないでください」

Jリーグ第11節 東京VS千葉は、4-1で東京の勝利。
今シーズン初の快勝ゲームとなった。

Rimg0118


今季のここまでの試合をまったく見ずに、いきなりこの試合だけを見た人であれば「東京って強いんだなー」と思うに違いない。それほどまでに、今までの東京とは違っていた。最後までプレスに行っていたし、ミドルシュートも積極的に打つし、勢いがあった。今季初スタメン(だよね?)のリチェーリが大活躍、もともと気分に流されやすいチームは調子に乗って快勝し、スタジアム全体も非常に明るいムードに包まれた。

こんな感じのゲームを前にも見たことがある……と思ったら、昨年の開幕戦だった。あの時は「今年はイケるかも!?」なんて一瞬思っちゃったものだけど、結末はあの通り。今回も「これで持ち直せるぞ!」と思いたいところだけれど、自虐的東京ファンとしてはそこまで楽観的にはなれないのだった。

ここまで10試合以上戦って、ずっとチーム作りの方向が見えてこなかったのだから、ここでいきなり「今年の東京サッカー」が出来上がったと考えるわけにはいかない。「いい時はいいけど、悪くなるとどんどん悪くなってしまう」のが今の東京。今回は、たまたまうまくいっただけだろう。悪くてもそれなりに勝ち点を拾えるサッカーをしていかなければ、順位は上がらない。過去の経験からいって、「リチェーリ効果」が長続きするとも思えないし、相変わらず、梶山のパフォーマンスがチームの出来に直結してしまうのも困ったものだ(今回は「いい梶山」だったから勝てたのかもね)。

今回の結果が「まぐれ」でないことを証明するには、次節でもいい試合をするしかない。ゴールデン・ウィークの連戦も一段落したので、次の試合までには1週間ある。「やれば勝てるんだ」という自信を維持したまま、次のゲームに臨んでもらいたい。

試合後の「ヒーローインタビュー」での今野のコメント「サポーターの皆さんも、これで浮かれないでください」(うろ覚え)には思わず笑ってしまったし、彼らしいとは思うけれど、「今ここで浮かれなかったら、次はいつ浮かれられるんだよ!?」と突っ込んでしまったよ。浮かれられないような試合ばかりしているから、ファンはこんなに苦しんでいるんじゃないか。いちばんシンプルにして有効なファンサービスは、「勝利」に尽きるんだよね。次も頼みますよ。

ちょっとプロ野球くさいこの「お立ち台でのヒーローインタビュー」って、今年から始めたスタジアムイベントのひとつだったのね。ホームで勝ったのがやっと2回目なものだから、今まで気づかなかった。前回は冗長でイライラしたが、今回は簡潔で悪くなかったかな。

私は2002年後半から見始めた新米SOCIOなのだが、そのころの他チームのイメージは「浦和はライバル、ジェフや川崎は格下」というものだった。それから5年ほどたった今は……「なんだか置いていかれちゃったなあ」という感じ。いや、今回の千葉は悪すぎたけどね。

一時的なスペクタクルと目先の楽しさだけを追求してきた結果がこれなのかな~と思ったりもして。寓話の「アリとキリギリス」でいえば、東京はまさにキリギリス。何だか毎年同じことを繰り返して、ステップアップしていないもんなあ。でも、スタジアムが盛り上がって、客がそこそこ入ればいいのか!? 私はクラブにはもっと上を目指してほしいし、そのためには地味でも確実な成長を遂げてほしいのだけれど、そう思わない人は多いのかもしれないね。

昨日は初めてレプリカを着てスタジアムへ行った。モデルチェンジするたびに買うけれど、まったく着たことがなかったので……。文句ばかり言いながらも、結局は応援してるんだよね(笑)。

|

« 名栗湖をめざして | トップページ | プレミア終了。 »

コメント

はいっ・・・つぴぃさん、まことにごもっともなご指摘でございます。

今野キャプテンも仰っていましたが、ここで浮かれてしまってはいけない。
これからの毎試合が大事なのだということで今後とも気を引き締めていきたいと思っております。

それにしても・・・・浮かれてしまった・・・・飛び跳ねてしまった・・・・・もう何と言うか年甲斐もなく椅子の上で雄叫びをあげてしまった。


ぎゃっははっはぁーーーまったくお調子者にも困ったもんだねぇ。

僕はまったく宗教には興味はないんだが、密かに神様や仏様にお願いをしていた。
いつの日にかこのチームに勝利の女神が微笑むようにと・・・・毎夜星空に願っていた。

昨日は、朝起きたときに「もしかしたら靴下を履かないで応援すれば勝てるかもしれない・・・」などとしょうもないことを思いつき、裸足で靴を履き応援にいった次第です。(以前、それで勝ったことがあったのねぇ)


実は会社の同僚をソシオご招待という素晴らしい特権でご招待しようと思っていたが、このチーム状態ではお恥ずかしくてキャンセルしてしまったのを今は悔いております。

本当に強いチームは1対0でも余裕で勝てるのかもしれないが、我がチームはそんな悠長なことでは厳しい。

とにかく前へ前へまえへ・・・・・プレスプレスぷれす・・・・ゴールゴールごーるという姿勢が大事なのかもしれない。

味スタに「眠らない街」が流れて周りにいた多くのサポーターの笑顔はとてもとても素晴らしかった。

厳しい表情でみなさんをリードしていた応援団のみなさんも最後はかわいい笑顔でリードしていた。
まことにご苦労様でございます。

シンプルで強気でそれでいておっちょこちょいなサッカーが東京の持ち味なのかもしれないなぁ・・・・。

つぴぃさん、レプリカユフォームを初めて着たそうだがそれはとても素晴らしい。
常日頃から感じていたんだが、女性のユニフォーム姿はとても美しい。
むろん元々がみなさん美しいのかもしれないが5割増にはなると思うなぁ・・・。


そういえばHPでスタッフの方が「ユルネバ」のことをメッセージボードに書いていた。
なんとなくその文章を読んでとてもとても心が温まった。

そういうこともあるんだねぇ・・・・。


つぴぃさん、「人生山あり谷あり」で一緒に苦労することが喜びにもなるような気がするよねぇ・・・・。

投稿: 東京坊主 | 2007/05/13 13:22

東京坊主さん、コメントありがとうございます。

今回のコメントは、いつもよりさらにポジティブ度2倍増し!ですね。読ませていただいて気分もより晴れ晴れでございます。

ええ、ワタクシも昨夜はちゃんと浮かれましたよ! 乾杯もして、録画もちょっと見てさらに気をよくして。来週も浮かれたいものです。本当のことを言えば、毎週、浮かれたいのです。

投稿: つぴぃ | 2007/05/13 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/15049742

この記事へのトラックバック一覧です: 「浮かれないでください」:

« 名栗湖をめざして | トップページ | プレミア終了。 »