« 何はともあれ連勝だ | トップページ | ニセアカシアを食す »

2007/05/22

夜間走行はツラいよ

夜間走行は、やっぱり苦手だった。

もともと苦手だと自覚はしていたけれど、それを再認識してしまった次第。視界が悪くなるので、より注意深く走ろうとして、巡行速度が時速にして2、3キロは落ちる。緊張するので、主に上半身に力が入ってしまって肩が凝る。漕ぐ時間が長ければ長いほど、疲労がたまっていく……。

日産スタジアムまで自転車で行った帰り道、試合を最後まで見ずに帰ってしまったのは、こうなることを予想していたから。それが効を奏して、鶴見川沿いの道は早めに抜けることができたのだけれど、その後もそれなりに大変だった。多摩川を越えるまでには上り坂もあるし、向かい風はどんどん強まるし、鎌倉街道の交通量が多くてさらに緊張するし……。快適に飛ばせた往路に比べると、帰りはけっこう時間がかかったかもしれない。

「夜は人も車も少なくなって、走りやすくなる」という夜間走行派の人もいるようだが、とても私にはムリ。もっとも、そういう気持ちもわからないではない。ナイトゲームの味スタからの帰り道は、通い慣れているせいもあって、確かに人も車も少なくて快適に走れるもの。でも、滅多に通らないルートや、街灯がほとんどない川沿いコースを、積極的に夜に走ろうという気には到底なれないような気がする。

ふだんは「自転車に乗った翌日に筋肉痛」なんてことは滅多にないのだが(100キロ走っても筋肉痛にはならなかった)、昨日は久々に経験してしまった。たぶん、極度の緊張から手足がガチガチになっていたのだろう。距離は90キロもなかったのにね。

とりあえず「自転車で日産スタへ行く」という目標を達成できたことだし、今後はおとなしく電車で行くことにしようかな。日が長い季節で「午後2時キックオフ」だったら、また自転車で行ってもかまわないけれど。自転車生活はあくまで趣味で始めたことだし、怖い思いやムリをしたりしながら続けるようなものではないと思うから(もっともその前に「日産スタジアムのゴール裏で観戦するくらいなら、家でTV観戦したほうがマシ」という問題があったりするのだけど(笑))。

鶴見川コースは、日を改めて、午前中に家を出て、もっとゆっくり走ってみたいね(今回の走行記はまた別途)。次に行くなら、ぜひ河口まで。

|

« 何はともあれ連勝だ | トップページ | ニセアカシアを食す »

コメント

夜間走行大変でしたね。
わたしが思うに、夜間走行で快適なのは、実は「深夜」になります。
同じ道を通っても朝と夜では道路の占有率にかなりの差が出てくるためです。
逆に一番怖いのが夕暮れ直後あたりです。
サイクリングロードは街灯がないのがほとんどですし、
明るいところは、丁度帰宅ラッシュにぶつかってしまいます。
今後は帰りは暗くなったところで、
「輪行」にするほうが良いかもしれませんね。

投稿: しと | 2007/05/22 17:24

しとさん、コメントありがとうございます。

なるほど、そういわれれば、夜遅い時間のほうが走りやすかったような……。いつも「早く帰ろう」とあせった挙句に日没になってしまうので、わざわざ「一番怖い時間帯」を選んで走っていたようなものですね。反省。

輪行も小心者なので、なかなかできません。今度チャンスがあるので、実行に移してみたいなあ……。

投稿: つぴぃ | 2007/05/22 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/15162909

この記事へのトラックバック一覧です: 夜間走行はツラいよ:

« 何はともあれ連勝だ | トップページ | ニセアカシアを食す »