« 100キロ走ってみた | トップページ | 「浮かれないでください」 »

2007/05/12

名栗湖をめざして

記念すべき(?)100キロ達成走行の記録でございます。

Rimg0037_1
↑ちゃんと行ったよ!の証拠写真


さまざまな「初めてづくし」の中、走った道や目的地も初めてのところばかり。途中までは私にとってのなじみの場所も通るのですが、コースは全然違っていたりして。世の中にはいろいろなルートがあるものだな~と妙に感心したりしながら、ひたすら後をついていくのでした。


Rimg0005_1
↑まさに「温泉」ですな~


まずは「岩蔵街道」を通って、「岩蔵温泉」へ。交通量が多くて怖い道なのでは?と思っていたのですが、恐怖を感じるほどではなくてひと安心。「岩蔵温泉」は、小さいけれども立派な温泉街。殺風景な道を進んでいくと、いきなり風情ある旅館が立ち並んでいるのでビックリします。自宅からはわずか20数キロの場所に、こんなところがあったとは……。

その後は飯能方面へ進んで、入間川沿いを走って名栗湖をめざします。名栗湖へ登る坂はちょっとキツいらしいので、その前にしっかり補給を……ということで、ランチタイムとなりました。場所は「レストランHAMA」。周囲には他にあまり飲食店がないせいか、平日のお昼どきでも行列ができるほどの繁盛店。みんなどこから来るんだ?

Rimg0022_5

Rimg0020_3
↑「鉄板オムライス」でエネルギー補給


お店の名物は「ステーキ丼」らしいのですが、さすがに肉は胃もたれしそうなので「オムライス」を選択。いや~おいしかったです。実はここまで40キロ弱を走ってきて、「この後60キロ以上も走れるのかしらん?」とちょい不安だったのですが、食べたらすっかり元気になりました(笑)。朝食はしっかり食べてきて、その後もこまめに補給はしているのですが、何だか燃費が悪くて、ガス欠になるのが早いんですよね~。スタミナないんだな、私。

さて、元気になったところでいよいよ名栗湖です。そういえば、多摩湖へ行くにもちょっと坂を登るのですが……。距離はたぶん同じくらいですが、登った印象だけで書くなら、キツさは2倍、いや3倍かな? ゴール地点までの大体の距離は教えてもらっていたので、メーターの距離表示を見ながら無心でペダルを回し、何とか登り終えました。「あと○メートル登れば終わり」ということを知らなかったら、たぶん途中で休んでいたことでしょう。


Rimg0029_5


ついに来たよ!の名栗湖。正式には「有間ダム」のダム湖だったのですね。埼玉県の県営第1号の多目的ダムだそうです。せっかく来たので周囲を一周。外周道は、多摩湖の半分くらいでしょうか。多摩湖よりはかなり小さい湖です。でも、ずっと湖面を見ながら走れるのは楽しいですね。


Rimg0040_3


途中には手作りカヌーの工房があったり(実際にカヌーに乗ることもできます)、湧き水ポイントがあったりで、遊びに来ても楽しそう。釣りの人も大勢いました。多摩湖・狭山湖は釣り禁止!なので、こんな風景を見るだけでも珍しく、ワクワクするものです。

今回は「私が100キロ走る」というのが第一目標なので、距離を調節するためもう少しだけ走ることになりました。最終的には「山伏峠」へ登る分岐点のあたりまで行って、Uターン。ここを越えると、秩父方面へ行けるそうです。今年は見られなかった「羊山公園の芝桜」を自走で見に行く日がそのうち来るかも!? いやムリかも!?


Rimg0051_2
↑公衆トイレ入口の貼り紙。埼玉にもいるのね~


同じ道を通って帰るのも芸がないということで、「山王峠」を経由して帰ることになりました。こちらも前もって頂上までの距離を聞いていたので、無事到達。名栗湖へ登るよりもラクだったかな。早稲田の自転車部(?)の皆さんも練習していらっしゃいました。交通量も少なく、手ごろな坂なので練習には良いそうです。

Rimg0054_2
↑「峠を越えればそこは東京」みたいな表示はいかがなものかと(笑)


この日の走行距離はぎりぎり100.5キロ。登りあり下りあり、温泉あり絶景ありで、風景を見ているだけで飽きることがなく、とても楽しい走行になりました。たまには長距離をしっかり走るのもいいものです。ちょっとだけ「自転車力」がついたかな?と思えた1日でした(Jさんには重ね重ね感謝!)。

|

« 100キロ走ってみた | トップページ | 「浮かれないでください」 »

コメント

100km&峠越え達成おめでとうございます。
カヌーなど、思わぬものがありますね。実家のルーツが青梅なので(今も親戚がいます)、岩蔵温泉にも関心あります。
これからも楽しく+安全に距離を重ねていってください。

投稿: fct-fan | 2007/05/12 12:21

fct-fanさん、コメント&お祝いをありがとうございます。

青梅もいいところですねー。広くてまだ見ていない場所がたくさんありますので、これから少しずつ見ていきたいと思います。

安全に走るのがいちばん大事ですね。ああ、来週は日産スタへ自転車で行きたい……。

投稿: つぴぃ | 2007/05/13 12:18

名栗湖到達おめでとうございます。
レストランHAMA美味しそうですね。名栗方面は所用でちょくちょく通過するので立ち寄ってみたいと思います。
名栗湖分岐から山伏峠方面に向かう途中のここ
http://www.geocities.jp/cake_azu/
もなかなか良いお店らしいのですが、私がここを通過する時は営業時間外かお休みの日ばかりで残念です。

投稿: 山猫の店主 | 2007/05/14 00:14

山猫の店主さま、コメントありがとうございます。

「レストランHAMA」は空腹な人向けのお店、というイメージでした(笑)。普段の私だったら「量が多い!」とか言っていたかもしれませんが、あの時はペロリでしたね。

教えていただいたケーキ屋さんもおいしそう。「食い気」優先で行動していますので、そのうち行くことができるかもしれません。

投稿: つぴぃ | 2007/05/14 12:44

今使っている「真っ赤なポルテ号」を納車されたとき、
長瀞までドライブして、
名栗を通って帰ってきたことがあります。
そのときにカヌーのことを知ったのですが、
3億円当たったら絶対通って自分のものを作る...と
思っていたものです。
今ならロードを買って通いたいです。

投稿: しと | 2007/05/14 18:44

しとさん、コメントありがとうございます。

おお、カヌーがお好きなのですね。名栗湖のものはいかにもハンドメイドな感じで、工芸品のようで美しかったです。名栗湖へ通っていたら、相当脚力がつくでしょう。あの坂はそれだけのものがありそう……。

投稿: つぴぃ | 2007/05/15 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/15040308

この記事へのトラックバック一覧です: 名栗湖をめざして:

« 100キロ走ってみた | トップページ | 「浮かれないでください」 »