« 降れば土砂降り | トップページ | たとえ敗れようとも »

2007/05/08

自転車用の地図

シティサイクリングマップル東京」という地図が出た。

縦15センチほどの小さな地図だが、東京都心(主に環七通りの内側)をサイクリングするには盛りだくさんの情報が詰め込まれている。「立体名人」という特殊な地形表現を用いることで、じっくり地図をながめると地形が手に取るようにわかるとのこと。また、坂道の傾斜をオレンジ色の濃淡のグラデーションで表していることも特徴だ。

さっそく買ってみたのだが、考えてみたら環七の内側なんて自転車で行かないのだった(行こうと思えば可能だけど、交通量の多い都会へわざわざ自転車で出かけていく気にならない)。

いちばん楽しみだったのは、急坂ほど濃い色で示されるという「坂道表示」。自転車で都心に行かない私でも、東京がいかに坂の多い街かということくらいは歩いていればわかる。記憶にあるいくつかの激坂を地図で確認してみたのだが、意外と把握しづらい。実際の都心の激坂は、距離も短く細い道であることが多いので、地図で表示されるとほんのわずかのスペースになってしまうのだ。12500分の1の縮尺ではあっても、地図で見るとけっこうあっけないものだね。こういう表示は、ぜひ峠道で使ってもらいたい。独特の立体地形図も見慣れていないせいか、どうも見づらいような気がする。

でも、自転車乗り用の情報はさすがに豊富だ。

12500分の1地図のほうには、「路肩巾情報」がある。これで予習していけば、自転車が走りやすそうなルートだけを選んでサイクリングすることもできるだろう。また、トイレ、駐車場、自転車屋も地図上に表記されている。いざという時に重宝しそうだ。名所・旧跡も載っているので、ポタリング計画を立てるにもいいだろう。

巻頭にはポタリング用のコースが8本ばかり紹介されている。また表2に細かい文字で記されている「自転車を取り巻く状況と本書出版の経緯について」はなかなかいい。自転車が、歩行者や自動車に比べて通行位置や通行方法があいまいになっており、そのためにトラブルが発生しがちであること、自転車は軽車両であることを念頭において交通標識を遵守して行動してほしいということがしっかり書かれている。「地図」というデータ本で、これだけ明確に編著者の意思が記されていることは珍しい。

利用もしないのに買ったのは、これがそこそこ売れて「多摩版」が出てくれるといいな~と思ったから。多摩版が出た暁には、じっくり見て「もっとこうすればいい」だの「ここはいい!」などと、もっと具体的にコメントしたいものだ。

と、ここまでポジティブにレビューを書いてきたのだが、実は、私にとってはこの地図は究極なまでに読みづらい。なぜかといえば、老眼にやさしくないからだ(とほほ……)。特に、薄いオレンジ色とグリーンが溶け合うように見えるあたりはもう致命的。もっとメリハリの効いた色でないと見る気さえなくす(黒を使ってください!)。持ち歩くとしたら、いつもの「でっか字まっぷ」シリーズのほうがいいな。自転車屋は携帯で探せるし、23区内ならトイレを探すには苦労しないだろうし、普通の道路地図のほうが実は使いやすいのだ。ごめんね、昭文社さん。でも、自転車用マップを出してくれたのはすばらしいし、これからも応援しますよ!



|

« 降れば土砂降り | トップページ | たとえ敗れようとも »

コメント

>究極なまでに読みづらい。なぜかといえば、
>老眼にやさしくないからだ(とほほ……)。
>特に、薄いオレンジ色とグリーンが溶け合うように
>見えるあたりはもう致命的。

最近各所のブログで思うようになりました。
小さな文字設定、背景色と文字のコントラストなど・・・・

わざわざウェブブラウザで文字を大きくしたり、
文字だけテキストエディタにコピペして読んだり、
最悪ですよ。

はじめから大きな字で、高コントラストの背景で書いてくれればいいのに。

投稿: ななす | 2007/05/08 15:11

ななすさん、はじめまして&コメントありがとうございます。

ここもかなり文字が小さく淡い感じなんですが、大丈夫ですか? デザインを選んでいるだけなので、自分であまりいじれないのがもどかしいところです(知識がないせいなのですが)。

読みづらいサイトをそうまでして読んでいらっしゃるのはすばらしいですね。私だったら「もう読まねーや」と放り出してしまいそうです。

投稿: つぴぃ | 2007/05/08 19:21

うちのかみさまの田舎から帰ってきました。
5/8から通常勤務です。
宮城県の岩沼というところにあるのですが、
ネットにつなぐ環境も、
インターネットカフェもない場所で、
しばしネットから途絶していました。

サイクリングマップるってここから買うと、
ちなみに何かつぴいさんのほうに良いことがあるのですか?

東京の都心方面はあまり自転車で行く機会もないですが、
ほしい気もしています。

投稿: しと | 2007/05/09 12:16

しとさん、コメントありがとうございます。

たまにはネットとは隔絶されたところに行くのも重要ですよ(でも私にはたぶん耐えられない)。

Amazonアフィリエイトは一応やっていますので、ここからポチッとしていただけるとうれしいところです……が、地図だけにできれば書店で中を確認してからのほうがいいかも……。

投稿: つぴぃ | 2007/05/09 13:21

こんにちは~

私もこの本が発売されてすぐに買ったのですが,
屋外で見るとこの色づかいがとてつもなく見にくい.
というか外ではまともに見ることができません.
道路の高低を色で示すのは一つのアイディアなのですが,
土地の区分まで色分けしなくても・・・とおもいました.

やはり普段使っている「でか字まっぷ」にはかないません.
まだまだ,参考用かな~

投稿: RAY | 2007/05/13 16:58

RAYさん、コメントありがとうございます。

そうですか、老眼でなくても見づらいですか。それは安心しました(笑)。私など、はっきりいってブログネタのために買ったようなものだったりして。ともかく、こういう声が届いて、次の企画に生かされるといいですねえ。特に多摩版に……なんちゃって。

投稿: つぴぃ | 2007/05/13 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/14967299

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車用の地図:

« 降れば土砂降り | トップページ | たとえ敗れようとも »