« ふりだしにもどる | トップページ | 都民の森まで行ってみた »

2007/05/28

数馬の湯まで行ってみた

ふたたび、100キロ超を走ってみました。

Rimg0075_2
↑なんだかわかりにくい地図


今回の目的地は、檜原村の「数馬の湯」です。ここ数年来の願望(本当に行けるとは思っていなかったので、目標ではなかったのです)として、「数馬温泉へ行って、兜家旅館に泊まる」というものがありました。行ってはみたいけど、距離もあるし坂もキツそう。今まではあまり現実的には考えていなかったのですが、ついに実行に移す日が来てしまいました。

前回の「100キロ走」でお世話になったJさんをリーダーに、今回は3人での走行です。週末の檜原村方面はマイカーやバイクなどで混雑するそうですが、今回は平日。またも私のペースに合わせていただいて、休憩多めののんびりペースで進みます(それでも私にとっては充分に速いのですが)。

睦橋通りを走って、武蔵五日市駅付近まではあっという間。昨年の今ごろはここまで来ただけで大満足していたのに、ここからさらに20数キロ先へ行こうというのですから、我ながら進歩したものです(毎回自己満足しているような気がしますが)。

Rimg0063_2
↑気持ちよく走れる檜原街道


そこから先はアップダウンが続く道。車は少なく、きれいな舗装路をひたすら進んでいきます。森が近づくと空気がいきなりひんやりするのがとても気持ちいい。走るうちに「檜原村」の表示。わー、初めて来たよ、檜原村。

檜原村役場を過ぎてしまうと、コンビニや自販機も見かけなくなってきます。なくなる前にまず補給。自販機がない事態なんて今まであまり考えたこともなかったな~。

Rimg0074
↑ここからが本番でした


さらに進むうちに「上川乗」の交差点。Jさんはここから「甲武トンネル」のほうへ向かうことも多いとか。昨年放送された「趣味悠々」の峠編でのスタート地点がここだということも教えてもらいました。そういえば、TVで見覚えがあるような。ここから「風張峠」まで、峠までは行かないにしても、ワタクシでも鼻歌まじりで登っていけるものかどうか、ちょっと試してみましょう(笑)。

……などとうそぶいてみたのもつかの間、すぐに「こりゃ大変だ~」と考えを改めることに(笑)。確かに最初のうちは、東京の応援歌を脳内で歌いながら漕いでいたのですが、だんだんそういうことも考えられなくなってきます。邪念が振り払われるというか、何も考えないというか、ともかく漕ぐだけ。先を見るとイヤになるので、時々前を見るだけにして、地面の白線とメーターの数字ばかりを見て進みます。途中、写真の被写体として心をそそられるものや看板もあったのですが、一度止まったら緊張感が途切れそうなので、とにかく進むだけ。

Rimg0076_1


今回も、目的地までの距離を教えてもらっていたので、「あと何キロ走れば終わり」ということだけを心の支えにしながら漕ぎ続け……。ようやく着きましたよ、「桧原温泉センター 数馬の湯」。いや~、これだけずっと登りっぱなしだったのは初めてです。お疲れさんでした!

もうひとつの憧れの「兜家旅館」は街道沿いからは見えず、かといって近くまで行って見学する気力もなかったので、あちこちに立っていた道案内の看板をながめただけ。今回は下見、そのうち泊まりに行くことにしましょう。

数馬の湯まで行ったはいいけど、私はここでもガス欠状態。補給食もみんな食べちゃったよ! ……というわけで、温泉センターのレストランに突撃~! 温泉を利用しないので入館料は免除してもらえましたが、これが平日特権だったのかどうかは不明……。最近はやりの足湯があったらもっとよかったのにな~。

やっと写真を撮る時間ができたのに、くたびれきっていたせいか、まったく撮っていませんでした(とほほ……)。

……と、これが約2週間も前のことです。今月は東京の試合が7回もあって、近郊開催ということもあって皆勤できたので、ついついサッカーネタが中心になってしまいました(欧州各国リーグやカップ戦も終盤だったし)。Jリーグも1週お休みになることですし、まずは自転車日記を片付けないと!

|

« ふりだしにもどる | トップページ | 都民の森まで行ってみた »

コメント

今度は泊りがけですか?
憧れの「兜家旅館」
に泊まって、温泉にも入って、
次の日にはさらに遠回りして、
坂落としで帰ってきて、
というのは楽しそうですね。

投稿: しと | 2007/05/28 21:41

こんにちは 何と数馬の湯まで行っていたとはお見逸れいたしました。

兜屋さんは数馬でも一番奥の方にあったと思うので、温泉の先でまた急になる坂道をひと登り、ふた登りしなければなりませんが、それだけに上りきると感慨もひとしおかもしれませんね。

趣味悠々の講師N氏は「やまみちアドベンチャー」の関係でたまに来店されるのですが、やまアドで「風張峠に挑戦 ヒルクラムツアー」なんていうのをやってもらえると面白いかもしれませんね。

投稿: 山猫の店主 | 2007/05/29 00:09

しとさん、コメントありがとうございます。

兜家さんに泊まれるのはいつになることやら……。でも下見ができたことだけでも良しとしなければなりませんね。自転車修行も楽しいものです。

投稿: つぴぃ | 2007/05/29 00:55

山猫の店主さま、コメントありがとうございます&昨日は(昨日も)ごちそうさまでした。

丹羽さんの「○○自転車散歩」シリーズもすべて購入して、日々参考にしております。TV番組の収録の際には、スケジュールやら何やらの関係で、いろいろままならないものもあるのだろうな~と、大人の事情を察してみたりして(笑)。


投稿: つぴぃ | 2007/05/29 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/15231151

この記事へのトラックバック一覧です: 数馬の湯まで行ってみた:

« ふりだしにもどる | トップページ | 都民の森まで行ってみた »