« ホームでやっと3勝目 | トップページ | 多摩湖だより »

2007/06/22

夜8時半キックオフ

北京五輪最終予選 ホームで行なわれるベトナム戦は、夜8時30分キックオフらしい。

同じ8月22日に、九州石油ドームでA代表の「キリンチャレンジカップ カメルーン戦」が行なわれるため、時間帯が重ならないようにギリギリの調整をしたようだ。ちなみにこちらは、夜6時40分キックオフ。

たまにはこんな遅い時間のキックオフもいいのではないかと思う。地方開催であればまた別だろうが、国立競技場開催ということであれば、時間帯が遅くてもまったくかまわない。というか、こっちのほうが試合に行きやすいという人も少なくないのではないだろうか。

平日の午後7時からの試合を最初から見ようと思うと、とにかくあわただしい。今週水曜の味スタだって、試合が始まってからスタジアムに入ってくる会社員ふうの人たちが大勢いた。もうちょっとキックオフ時間が遅ければ、余裕で見に来られるかもしれないのに。

欧州各国リーグのナイトゲームは、総じてかなり遅い時間に始まる。緯度の関係でなかなか暗くならないせいだったり、そもそも昼にあまり活動をしない国民性のためだったりで、日本と簡単には比べられないけれど、夜の深い時間にゲームが始まって、終わった後も一晩中余韻を楽しめるような雰囲気があるのはなんともうらやましいものだ。東京にだって、せっかく「眠らない街」という側面があるんだから、その利点を生かした試合開催を考えるほうがいい。

もっとも、こういう大きな試合の場合は、スタジアムへ来る観客のためではなく、TV放映や興行面の損得勘定からキックオフ時間を決めるものだから、いろいろ言っても仕方のないことなんだけどね。


まだまだ先の話だけれど、8月22日は都会の夜の熱風に吹かれながら、ビール片手に観戦といきましょうか。ところがスケジュールを見ると、この試合から中2日で行なわれるのがアウェイの浦和戦。ということは、今野・梶山・伊野波あたりが中2日というハードな日程をこなさなくてはならなくなるということで、猛暑予測も手伝っていろいろと不安になってくる今日このごろなのである。うーむ、2か月後にはどんなことになっているのやら。

|

« ホームでやっと3勝目 | トップページ | 多摩湖だより »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/15519253

この記事へのトラックバック一覧です: 夜8時半キックオフ:

« ホームでやっと3勝目 | トップページ | 多摩湖だより »