« 動く自転車屋 | トップページ | ホームでやっと3勝目 »

2007/06/20

鶴見川沿いを走る

もうひと月も前のことですが、鶴見川沿いを走りながら、日産スタジアムまで行ったのでした(月日のたつのは早い!)。
そのときの印象などを書いておくことにします。

Rimg0140_1
↑スタジアムが見えてきたときはうれしかったものです


ルートは実に簡単。多摩川にかかる関戸橋をわたってひたすら鎌倉街道、綾部原トンネルを抜ければすぐに鶴見川、そのあとはひたすら川沿いルートで日産スタジアム、という具合です。片道40数キロのうち、鶴見川に着くまでに半分以上を費やしてしまうというのがイマイチですが、こればかりは仕方がありません。


Rimg0119


鶴見川沿いは以前にも走ったことはあるのですが、この「青少年サイクリングコース」に入ったのは今回が初めて。なぜこの中途半端な区間だけがそう呼ばれているのかはわかりませんが、とにかく日産スタジアムの近くまでこの道が続いています。繁茂した雑草が邪魔だったり、路面状況がイマイチのところもあったりしますが、鶴見川と畑にはさまれたような牧歌的な風景が多かったかな。


Rimg0122_1
↑車で来たことがあるはず……


鶴見川ルートでいちばんよかったのは、幹線道路と交差するポイントがすべてアンダーパスになっていること。多摩川も一応そうなっているのですが、クランク状に曲がったり、短い坂を上り下りしなきゃならなかったりして、ちょっと面倒なのです。その点、鶴見川は、本当に橋の下をくぐるだけ。多摩サイもこうしてくれればよかったのに。

周辺の土地勘がないせいかもしれませんが、トイレや補給ポイント(自販機など)は少ないような気がしました。というか、多摩サイが多すぎるのか!? 荒川にもあまりないしなあ(秋ヶ瀬橋から上流しか行ってませんが)。普段活動しているエリアが多摩川なもので、いちいち比べてしまうのでありました。

さて、観戦が終わってからの帰り道、ドリンクを補充しておこうかと思ったら自販機がどこにもなくてビックリ。日産スタジアム敷地内には、紙パック飲料の自販機しかないし。一瞬、こりゃ困ったな、と思いましたが……。


Rimg0131_3

川沿いのこちらのお店で補給することができました。いや~、まさにオアシス。自転車をとめて、外の席でのんびりしているサイクリストもいらっしゃいましたし、ここは自転車乗りにとっては有名なところなのでしょう。助かりました。

ガンガン走っているロードレーサーもいましたが、鶴見川はのんびりペースが似合うような感じ。いずれにしても、歩行者が多いところもあるのですから、そんなにスピードを出して走るところではないような気がしました(つまり、私に向いているということですね(笑))。

鶴見川沿いを走ったのは2度目なのですが、なぜかいつもひとり走行。次回はダンナを連れて来なくては。そういえば、日産スタジアムのあたりから河口までは15キロくらいだそうですし、そのうち海を見に行ってみたいところです。あー、そういえば、多摩川の河口にもまだ行ってなかったな。目指すところはまだまだたくさんあるみたいです。

|

« 動く自転車屋 | トップページ | ホームでやっと3勝目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/15498676

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見川沿いを走る:

« 動く自転車屋 | トップページ | ホームでやっと3勝目 »