« 会心の勝利 | トップページ | つがいけサイクル2007 »

2007/06/12

つがいけ備忘録

6月第2週の日曜は、ヒルクライムレース「つがいけサイクル」の開催日。

Rimg0195
↑スーパーあずさ


来年も見に行くかもしれないし、あずさで輪行というのは楽しそうなので、将来のためのメモ。
時刻表はもちろん変わると思うけれど、参考にはなりそうだから。


・往路
あずさ3号 7:53立川発、11:27白馬着。本来は立川まで自走の予定だった。
指定席のチケットは約10日前に購入、車両最後尾の席を指定できたけれど、実際に乗ってみたら当日の指定は満席。「あずさ」は人気の特急のよう。

Rimg0010_4

この車両は新しく、きれいだった。
最後尾の席の後ろはこんな感じで、作りつけのテーブルがあるため、自転車がうまく置けるかどうかは微妙。小径車ならフツーに入ると思うけど。
席はC・D席のほうが、諏訪湖や青木湖が見えて楽しいかも。


・復路
スーパーあずさ28号 14:51白馬発、18:01八王子着。日が長いので八王子から自走の予定だった。
でも、八王子で降りれば、同じホームに中央線の「快速東京行」が来る。乗換えの手間がないので、場合によっては中央線に乗り換えて、最寄駅まで行く手もあるだろう。日曜夕方だが、電車は混んでおらず、自転車ごと乗り込んでもそれほど邪魔にはならないような感じ。

不思議なことに「スーパー」のほうが車両が古かった。たまたま乗った車両は昔は喫煙車だったらしく、どことなく煙が残っているような感じだったし。こちらも1週間前であっても、最後尾の座席を購入できたが、当日は指定席は満席。やっぱり人気路線なのだった。白馬で乗ったときはガラガラだったけど、松本でほぼ満席に。


Rimg0198

最後尾の座席はこんな感じ。こちらは余計なものがないので、自転車はそのまま置けるだろう。


あずさで輪行というのは、大荷物を担ぐのが苦手な私にとってはいちばん気楽なコースかもしれない。ともかく、乗換えがないのがデカい。昨年行きそびれた松本にも行ってみたいし、諏訪湖のあたりもおもしろそう。白馬はそのうちリベンジするだろうし、甲府は12月に行く予定だし。計画だけならいくらでも立てられそう。


・ゴンドラリフト
栂池のゴンドラリフトは、事前にコンビニや白馬駅などで前売券(または引換券)が購入できる。そのほうが400円安くなるので(3300円→2900円)、観戦だけなら買っておくべき。


・レーススタート直後の観戦
実業団レースのスタート地点(ゴンドラ途中駅近くの林道入口。スタート地点から約5キロ)がベストポジション。荷物になっても構わないのなら、鳴り物などをもっていくとより楽しいと思う。


・ゴール付近での観戦
寒いので防寒装備が必須。ちなみにこの土日の気温は、5~6度だった。雪も残っているので、ぬかるみでも歩けるような靴がいいと思う。今回の服装は「下着+長袖ジャージ+半袖ジャージ+フリース+ウィンドブレーカー」に、ニット帽+マフラー+手袋。それでも30分以上いると寒かった。荷物が重くなるかもしれないけど、防寒装備はもっていかないと後悔する。一方で、スタート地点付近の気温は20度近いし、晴れればすごくまぶしいので、サングラスと日焼け止めは必須。

|

« 会心の勝利 | トップページ | つがいけサイクル2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/15398431

この記事へのトラックバック一覧です: つがいけ備忘録:

« 会心の勝利 | トップページ | つがいけサイクル2007 »