« ユニクロのインナー | トップページ | 夜は味スタへ »

2007/07/13

日本のワールドユースは終了

U-20ワールドカップ準々決勝 日本VSチェコは2-2。
延長&PK戦の末、チェコが準決勝に進出することになった。

「試合には勝っていたのに勝負に負けた」というのはこういうことなのか……と、ちょっとショック。日本の2点目もPKだったけれど、チェコの2得点はいずれもPK。で、勝敗を決めたのもやっぱりPK戦ということで、敗北は事実として認めざるを得ないけれど、どうにも釈然としない結果になってしまった。

結果が出てしまったのであまり書く気にはなれないけれど、とにかく日本はよくやったと思う。延長の後半になっても、よく走っていたし、流れるような美しい攻撃は健在だった。たらればを言ってはいけないが、違う審判だったら日本が勝っていたかもしれない。

自分は基本的に冷笑的なイヤな性格の持ち主で、昨年のW杯の時は一度も真剣に日本を応援しなかったのだが、今回は本当に真剣に「勝ってほしい!」と念じてしまった。リアルタイム観戦だったから、この気持ちが海を越えて届けばいいと本気で思ったくらい。結果は出なかったけれど、彼らの戦いぶりを誇らしく思う。

チェコは見事な省エネサッカーで勝利を収めたというところ……というか、アイツら何もしてないのに勝ちやがって!というのが素直な気持ち(笑)。ネドベドが活躍していたころのA代表のイメージとは全然違って、強いともうまいとも思わなかった。GKだってそれほどいいとも思わない。日本は自滅しちゃったような印象なので、本当に残念。今回のおバカパフォーマンスは、全世界の漫画&アニメファンにウケそうなカメハメ波で、後半の途中までは本当に楽しかったんだけどなー。

ともかく、彼らの戦いはこれで終わった。これからは各チームに戻っての日常が始まるわけだけど……。U-22北京五輪最終予選のチームと入れ替えたほうがいいのでは?なんて思っちゃうのは私だけかな(笑)。ともかく、U-22もA代表も、弟分の戦いに負けないようなパフォーマンスを見せてほしいものだ……って、アジアカップは早くも今日なのね。頑張ってほしいなあ。

で、コパ・アメリカのほうは、順調にブラジルVSアルゼンチンの決勝となった。まさにA代表をそろえたアルゼンチンに対して、ブラジルはいってみればB代表というメンバーなので、フツーに考えればアルゼンチンのほうが勝ちそうなものだけれど、この両国の戦いは何が起こっても不思議じゃない。いちサッカーファンとして、この黄金カードを楽しみに見させてもらおうと思っている。

アルゼンチンVSメキシコの準決勝は、アルゼンチンが圧倒的な強さを見せて勝利した。特にメッシについては「こりゃ本当に「神」レベルのプレーヤーの誕生に立ち会っているのかも!?」と思わせるほどの活躍ぶり。過去に「マラドーナ2世」と称された選手は何十人もいたと思うけれど、今度こそ本当の本物かもしれない。

私はサッカーを見初めてまだ10年ほどなので、ペレもマラドーナもリアルタイムでは知らない選手だ。ジダンにベッカム、アンリなど、さまざまなスーパースターを見てきたけれど、メッシはもしかしたら彼ら以上になりうる可能性を秘めているような気がしてしまう。未来はあくまで不確定だけれど、怪我や病に見舞われることなく、さらに成長を見せてほしいものだ。

さて、明日はナビスコ杯の2ndレグなのだが、天気予報を見ると降水確率100%(!)ということで、どうにも自転車観戦はムリそう……というか、今週はほとんど自転車に乗れていないんだけど。三ツ沢でポンチョかぶって観戦するよりはずっとマシか~と良いほうに解釈して、電車で味スタへ向かいましょうかね。

1stレグで1-0で勝っていても、2ndレグで逆転負けという展開は、CLでも何回も見たことがある。ホームで気持ちよく勝つことが少ないだけに、ふだんアウェイへ行けない地元ファンのためにも、胸のすくような勝利を見せてもらいたいものだ。

|

« ユニクロのインナー | トップページ | 夜は味スタへ »

コメント

U-20代表はなんともショックだねぇ・・・つぴぃさん・・・

まぁサッカーの神様はお調子者には厳しいのかもしれないなぁ・・・
結構いいヤツが揃って本当に楽しく応援できるチームだったんだが無情にも敗退してしまった。

アジアユースでも最後はPK戦で敗退。
準決勝の韓国戦もPK戦で勝つには勝ったが相手が外しただけで別段良くもなかった。
どうもこのチームはPK戦ではいい思い出が無いがこれも運のひとつだしこりゃしょうがないねぇ。

チームは解散するが、これから北京オリンピックを目指せる選手たちだから先が愉しみ
この悔しさが必ず生きることになるだろうと感じる
それにしても最後にものをいうのはメンタルなんだろうなぁ・・・・

つぴぃさん、なんとなくね、負けて悔しい涙もあるんだろうが、このまま仲間と別れる寂しさの涙のほうがあるような気がする。
選手たちのコメントを読むと一層そういう気がするなぁ。


ぶっちゃけちょっとお恥ずかしいんだが、青春を感じてしまうおじさんなんだねぇ・・・・。

投稿: 東京坊主 | 2007/07/14 11:41

東京坊主さん、コメントありがとうございます。

チームとしてまとまっていたようにも見えましたし、みんな仲がよさそうで、それが馴れ合いになるのではなく、お互いを刺激し合っていたようでしたので、よけい残念ですね。過去のU-20の大会で活躍した選手たち(国内外を問わず)がA代表に上り詰めるまでには、これからが正念場。頑張ってもらいたいものです。

投稿: つぴぃ | 2007/07/14 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/15740754

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のワールドユースは終了:

« ユニクロのインナー | トップページ | 夜は味スタへ »