« 時間が動き始めた | トップページ | 「最も愛される監督・原博実 ヒロミズム」 »

2007/08/10

初ツクツクボウシを聞く

たぶん明日は深大寺には行かないだろうと思ったので、昨日の夕方に行ってみました。

Rimg0091


昼間は賑やかな参道ですが、店じまいの時間は早めです。17時にはどこも閉まってしまうので、試合観戦直前に深大寺そばでも食べようという人はご注意ください。営業してないかも……。

参道にはきれいな七夕飾りがあって、夕方の風に揺れておりました。たんざくの願いごとをざっと見てみたけど、東京に関するものはなかったなあ。昨年と同じように「ウルトラマンになれますように」というのはありました。ウルトラマンになりたい子供って、まだいるんだねえ。なんだかちょっとうれしくなってしまいましたよ。

Rimg0097


ママチャリを押しながら石畳の道を登って、神代植物公園方面へ。右側には深大寺、左側にはペット霊園。途中の深大寺の門のところに、威厳のあるお猫さまがいらっしゃったので写真を……。でも、ボケてました。残念。坂を登ったところにある蕎麦屋「玉乃屋」さんがお気に入りだけど、6時近くとあってはもちろん営業しているはずもありません。いずれ、暑さがおさまったころにでも行ってみましょう。

東京の試合がなかったので、調布方面へ行ったのも久しぶり。再開すればまた月に2回くらいのペースで行くことになるのでしょうが、最近はあまり寄り道もしなくなったしなあ。

野川公園では、この夏、初めてのツクツクボウシを聞きました。最初はミンミンゼミやアブラゼミの声が大きくて、最初は空耳かと思ったくらいでしたが、自転車を止めてじっくり聞けば、確かにツクツクボウシ。夏の暑さは今が盛りですが、実際には少しずつ秋に向かっているのですね。夜も7時を過ぎれば、あたりはかなり暗くなります。いつのまにか、昼が短くなってしまったな~、立秋なんだな~と、蒸し風呂のような熱気を感じながらもどこか寂しくなったりもするのでした。


Rimg0046

こちらはオマケの写真。藤の実です。以前、国領神社で「藤の実が入ったお守り」を買ったのですが、「藤の実ってどんなふうになっているんだろう?」と思っていました。すると、今年はどこも藤が満開だったせいでしょうか、あちこちで藤の実をみかけるのです(なぜかまったくなっていない木もあります。不思議~)。

そういやマメ科の植物だな~と思い出させてくれるような実。秋くらいになれば緑色の莢も茶色になって、中の実が取り出しやすくなるのかもしれません。その季節になったら、また見てみることにしましょう。

|

« 時間が動き始めた | トップページ | 「最も愛される監督・原博実 ヒロミズム」 »

コメント

藤の実沢山なっていますね。
炒って食べれるみたいですよ。

投稿: たまっこ | 2007/08/11 19:45

たまっこさん、コメントありがとうございます。

ええええ、藤の実って食べられるのですか。試してみたいなあ。炒ってみたら香ばしそうですねえ。

投稿: つぴぃ | 2007/08/11 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/16066586

この記事へのトラックバック一覧です: 初ツクツクボウシを聞く:

« 時間が動き始めた | トップページ | 「最も愛される監督・原博実 ヒロミズム」 »