« 納涼ご近所ポタ | トップページ | グダグダと辛勝 »

2007/08/22

8月の花と実

最近、昭和記念公園で見かけた植物のご紹介
(植物ウォッチングネタも久しぶりでございます)。

Rimg0017
↑サギソウ


Rimg0007

こちらはたぶん、ヤマボウシの実。花が咲いているときは印象的なのですが、実もけっこうインパクトがあります。ところが実がなっているところを見たのは初めて。熟せば食べられるそうですが、おいしいのでしょうか。今度、試してみるか(食い気には忠実なワタクシであります)。


Rimg0002

サイクリングロードを走っていると、ところどころにクリーム色の小さな花が粉のように落ちていたりします。何だろう?と上を見上げると、そこには小さなマメ科の花がたくさん……。木についたプレートは「エンジュ」。こんな花が咲くんだ~。何年も自転車で徘徊しているのに、それまで気がつかなかったこともたくさんあるのが不思議。こうしてちょっとずつまた知識が増えていくのはうれしいものです。


Rimg0012

こちらはネムノキの実。まだピンク色のふわふわした花をつけている一方で、こんな実もなっています。あんなに小さな花からこんな平べったくて大きな実ができるとは。これも、今まで花ばかり見ていて気づかなかったことです。


Rimg0020
↑サギソウのコロニー(笑)


「水鳥の池」付近では、8月末まで「サギソウ祭り」を開催中。これだけたくさん咲いていると、本当に白鷺の群れのようです。最近では、人家の近くにコロニーをつくって騒音と糞害で大変な迷惑になっているサギたちもいるようですが、こちらはいたって静かなもの。花そのものはとても小さいのに、こんなに完璧に鳥の形をしているなんて。じっくり見ていても、飽きない花のひとつです。

先週土曜日にちょっとだけ暑さがやわらいでからは、またもほとんど猛暑日という日が続くようになってしまいました。ちょっと気を抜いたせいか、今まで以上に暑さがこたえるような……。子どもが朝のラジオ体操に通うがごとく、淡々と多摩湖通いを続けておりますが、さすがに私もちょっと夏バテ気味ではあります。

それでも気力を振り絞って(?)、今日は国立競技場へ行ってくるつもり。チケットを発券してから気づいたのですが、夜8時半キックオフだったのですね。これなら用事をすませてからでも余裕かな……。A代表の親善試合と、U-17W杯はビデオ録画で見ることにして、とりあえず国立でビールか~。少しずつ調子を取り戻しつつある平山と梶山には頑張ってもらわなくては。ベトナム戦で調整して、週末の浦和戦でもしっかり活躍してもらいたいものです(でも、アジア杯でのベトナムは良かったからな~。なんか不安だ)。

|

« 納涼ご近所ポタ | トップページ | グダグダと辛勝 »

コメント

きれいなサギソウですね。鳥の方のサギ(ダイサギかコサギだと思います)のコロニーは深大寺のそばにあります。
夕方近くになると次々と飛んできて、こんもりした林(?)の高い木の上にとまっています。初めて見たときは、びっくりしました!川にいるところしか見たことがないので、まさか木の上にいるとは!近くに住む方は大変でしょうけど、うまく共存できるといいですね。
あ、ベトナム戦は白星でしたね(^_^)v

投稿: よっしー | 2007/08/23 02:00

よっしーさん、コメントありがとうございます。

野川付近でもよくサギ類を見かけますが、深大寺のそばにコロニーがあるのですか。あのあたりは緑が多いですもんね。多摩湖にはカラスのねぐらがあって、夕方になると次々にやってきますけど……。一度、見てみたいものです。

投稿: つぴぃ | 2007/08/23 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/16200353

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の花と実:

« 納涼ご近所ポタ | トップページ | グダグダと辛勝 »