« 惜しかったけど負けは負け | トップページ | 戸田の復活を喜ぶ »

2007/08/27

今年も横田基地へ

8月最後の日曜日は、横田基地の友好祭へ。

Rimg0152


この広大な米軍基地の中に一般人が入れるのは、年に1度のこの機会だけ。昨年初めて行ったのですが、なかなか楽しいイベントだったので、ついまた足を運んでしまったというわけです。

玉川上水沿いを走って、まずは拝島まで。16号の歩道は基地へ向かう人々であふれかえっていて、車道にもはみ出しているくらいなので、ひとつ裏道をのんびり進みます。駅からはそれなりに距離もありますし、駐車場はないしで(この日だけお高めの料金で営業する駐車場はたくさんありますが)、やはり自転車で行くのが正解という感じ。駐輪場だけは、ちゃんと用意されているのです。

昨年はダンナが二日酔いだったのでろくに飲み食いはしなかったのですが、今回は飲食店めぐりが主目的(笑)……といっても、結局はここでしか食べられないステーキやハンバーグは食べなかったなあ。興味はあったのですが、見るだけで食欲をなくすほどデカい肉なんだもん。ケーキ類もものすごい迫力。外見で判断してはいけないのかもしれませんが、「きっとものすごく甘いんだろうなー」と想像しただけでしり込みしてしまいます。

Rimg0142
↑熱い! 暑い! 煙い!


それでも、バーベキューさながらに豪快に焼かれていくパテは迫力満点でした。もう見るだけでお腹いっぱい~。真っ赤と真っ青と真っ黄色なゲータレードもここでしか見られない~。ケチャップもマスタードも不自然なくらいに真っ赤で真っ黄色だしな~。これがアメリカだ~(笑)。

Rimg0136
↑大人気(?)のケチャップ置き場


屋外ステージではあまり上手くないバンドがオジー・オズボーンを熱唱していたり、あちこちで楽しい記念撮影をしていたりと、本当に文化祭みたい。今年の航空機展示は昨年よりも見どころが少なかったような気がしましたが……。熱中症らしき人のところへ救護班が出動しているのも見かけましたが、皆さんリラックスして滑走路で昼寝をしていたりするので、好きで寝ているのか倒れているのかよくわからないのが困ったところです。ともかく、日陰がほとんどないだけに、帽子は必需品といえるでしょう。

Rimg0158
↑放水車の前では子どもらが水遊び


それにしても、本当にたくさんの来場者。私がリピーターになってしまうくらいなのですから、きっと毎年訪れている人も多いのでしょう。荷物チェックもけっこうユルいし、客はひっきりなしに来るしで、テロリストがまぎれこんでいてもわからないくらいの混雑ぶりでしたが、和気あいあいとした雰囲気の中、イベントは進んでいったのでした。

Rimg0166


いつもは外側からしか見ることのできない横田基地。この中を通り抜けられれば、自転車でどこへ行くにも距離が短縮できるのに……と、うらみがましい目で見てしまうのですが、この日はそれを忘れて楽しむしかありません。この調子なら、来年も行ってしまいそう(笑)。

|

« 惜しかったけど負けは負け | トップページ | 戸田の復活を喜ぶ »

コメント

今年は行けませんでした。
ステーキは昔食べましたけど、すごく堅かったです。
ハンバーガーはマックの方がおいしいです。
ケーキはめちゃくちゃ甘いです。
つまり、外見通りと言うか、期待を裏切らないと言うか。(笑)
でも、好きなんですよね。
リアルなアメリカを確認する感じでしょうか。
だから、算数のできない店員も許せちゃうんですよね。
来年はぜひ行きたいです。

投稿: まめ | 2007/08/28 21:48

まめさん、コメントありがとうございます。

そーですか、やはりステーキもハンバーガーもケーキも見た目どおりなのですね(笑)。でも、あの雰囲気の中で食べるとそれなりにおいしいのかも。お気持ちはすっごくよくわかります。基地のありかたとかいろいろな問題はさておいて、単純に楽しむために来年もぜひ行ってみたいイベントです。

投稿: つぴぃ | 2007/08/29 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/16252713

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も横田基地へ:

« 惜しかったけど負けは負け | トップページ | 戸田の復活を喜ぶ »