« グダグダと辛勝 | トップページ | ヒマワリを見に行く »

2007/08/24

谷間世代の復権

国際親善試合 日本VSカメルーンは、2-0で日本の勝利。

1日遅れで、A代表の試合をビデオ観戦。
結果は知っていたしゴールシーンもニュースで見たし、戦評もあちこちで読んだけど、自分で見ておかないと納得できない性格なもので……といっても、いつものように流し見していただけなんだけど。

思っていたよりもすごく内容もよかったし、見ていて楽しい試合だった。
U-21のグダグダ試合と、U-17の完敗試合を先に見ちゃったから、先入観があったのかな。個々の選手の能力やモチベーションが高くて、「なるほど、代表に選ばれるだけのことはある」と納得してしまった。

田中達也と大久保というちっこい2人を同時に使うのには驚いたが(オシム監督は日ごろから「日本人の身体の小ささ」を嘆いているから)、スピードもあってよくファウルをもらうし(笑)、アグレッシブなプレーで楽しませてくれた。サビオラ好きな私としては、「達也は日本のサビオラになるといいねえ」なんて昔から思っていたのだけど、本当に復活してくれてよかったよ。大久保や闘莉王など、闘志をむきだしにする選手は、今の日本代表には必要なタイプだと思うし。


今回うれしかったのは、いわゆるアテネ五輪世代の選手が何人も選ばれたこと。当時は、山本監督が「アテネ経由ドイツ行」などとぶちあげたにもかかわらず、実際にドイツに行けたのはほとんどおらず、人為的な理由で文字通り「谷間の世代」にさせられてしまった感があった。年齢的には彼らは今や20代半ばで、サッカー選手としては円熟期を迎えるころ。これからA代表で活躍してほしい選手も少なくなかったので、こうしてオシム監督がちゃんと選んでくれるのはうれしいことだ。

……ただし、その中に東京の選手がいないのが、なんとも淋しいことなのだけれど(これが書きたかったのかな)。石川に茂庭~、奮起しろよ~!


対するカメルーンは、ところどころ良くないファウルがあったにせよ、基本的には親善試合モードだった。彼らが本気を出したら、U-17世代が対戦していたナイジェリア並みの底力を見せるはずなのだが……。おそらく過酷なスケジュールのもとで来日して、ろくに練習もしていないのだろう。真剣勝負の国際試合が少ないのは仕方がないとしても、もうちょっとアウェイでの親善試合の数を増やしてもらいたいものだ。そのほうが、明らかに日本代表にとってプラスになるはずだから。

それにしても、今週末にはリーガが始まるというのに、エトォは何しに来たんだ!? 今までの彼だったら、代表の親善試合であれば、理由をつけて出場しなかっただろうに。所属クラブとうまくいってないんだろうとか、何かのあてつけで来日してるに違いないとか、ついそんなうがった見方をしてしまうのだった。


さて、週末はプレミアとリーガでTV観戦は忙しくなりそう。お気に入りの「プレミアリーグ・プレビューショー」も復活してくれるので、本当にうれしい。後は、プロ野球が時間通り終わってくれるのを祈るだけだ。

ついでに、浦和VS東京もTV観戦のつもり。一昨年まではアウェイ観戦もしていたのだが、観戦以外の+αの楽しみ(要するにアウェイグルメですが)もないし、最近は心身ともに疲れるばかりなので欠席させていただきます。自転車観戦だったら行ったかもしれないけど、埼スタまで自転車で行くにはまだ暑すぎるし……。でも、希望は捨てずに吉報を待ってますよ。今年のハラトーキョーは、本当に危機に陥るとうまいこと辻褄合わせをしてくるので、そろそろ時期的にそんなころかな、と(笑)。

|

« グダグダと辛勝 | トップページ | ヒマワリを見に行く »

コメント

うーーーん・・・・・谷間といえば「胸の谷間」を思い浮かべてしまう
なにせこの猛暑が続く中、女性の皆様方も必然と谷間を強調されるお姿が多くなっている
「人生山あり谷あり」というが、こりゃズボンの山が高くなってしまうよねぇ
ぐげげっげげーーーーこりゃ不謹慎なお話、つぴぃさんに怒られてしまう
まったく面目ない次第でございます

それにしてもなんとこの世代のFC東京勢では今野、茂庭、徳永、石川と4人もアテネにいってるのねぇ
ジーコジャパンでは最後に茂庭が滑り込んではいたんだが、オシムジャパンでは今野が呼ばれているだけでなんともお淋しい現状である
不思議なのは左サイドでの今野の起用
FC東京でも確かに左サイドで緊急起用されたことがあるが、まさかアジアカップ初戦先発で起用されると思わなかった
しかも最後はアシストまでしちゃうんだもんねぇ・・・・びっくり

代表戦士になるということはとても名誉なこと
選手やクラブもそうだが普段応援しているサポーターとしても誇りに感じる
日本国民に希望を与える責務があるので、アテネ世代には精進してもらいたいなぁ

今日の対戦はその代表戦士が目白押しの浦和レッズ、ぐげぇーーーー
オシムジャパンのスタッフも視察にくるんだろう

ふふふーーーー「飛んで火に入る夏の虫」というのはこのこと

アテネ4人衆だけでなく北京の星(梶山、平山、伊野波)もいるし、なんといってもポリバレントでスーパーなノリオ選手が今はお買い得セール真っ最中(なんとも出場できるかどうかが怪しいんだが)

つぴぃさん、今日は埼玉スタジアムで気合をこめて応援するぞぉぉぉぉおぉぉーーー

投稿: 東京坊主 | 2007/08/25 09:32

東京坊主さん、あちこちお元気そうでうらやましいことでございます(笑)。

先週のような、気持ちの入った試合を見せてもらいたいですね。昨年のアウェイ浦和戦ではいい思い出がまったくありませんので、せめて内容だけは……。

本日も猛暑ですが、頑張って応援してきてください! そうでなくても熱いアウェイゴール裏なのですから、水分補給はこまめに、熱中症にお気をつけて!

投稿: つぴぃ | 2007/08/25 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/16221825

この記事へのトラックバック一覧です: 谷間世代の復権:

« グダグダと辛勝 | トップページ | ヒマワリを見に行く »