« そうめんかぼちゃ | トップページ | またもティールームでお茶を »

2007/08/06

情けない敗戦

U-22 4ヶ国トーナメント 日本VSボツワナは、0-1で日本が敗戦。

ボツワナという国については、ネットで検索した以上のことは何も知らない。サッカーについても、たぶん見るのは初めてだったと思う。実をいうと、この大会でいちばん下しやすいのはボツワナだと思っていた。

ところがどうして、ですよ。

ほとんどプロがいないらしいボツワナU-22代表は、実によく組織されたチームだった。もちろんGKのナイスセーブの連発もあったけれど、よく守って走っていて、ついでに時間稼ぎだって一人前で、「4ヶ国の中ではボツワナがいちばん弱いに違いない」なんて思っていた先入観をぶっ飛ばしてくれた。本当に申し訳ない。

もっとも、ボツワナがよくやったというのもあるとはいえ、内容的には日本の自滅……というか、得点しようという気持ちの欠如。特に、後半ロスタイムが終わろうという時間帯、最後のチャンスにパスを選択したときにはひっくり返るほど驚いた。こりゃ勝てないでしょ。というか、勝つ資格がないでしょ。

ひいきなチームが出ていない試合を見ているときは、つい「頑張っているほうのチーム」を応援したくなるものだ。もし対戦相手が日本でなかったら、私はフツーにボツワナのほうを応援していたと思う。ボツワナは劣勢だったけれど「勝ちたい」という執念があったのはこちらのほうだった。日本は優勢に試合を進めていたけれど、たくさんあったセットプレーのチャンスひとつさえものにできなかった。どこか相手をナメているようなところが、あったんじゃないかと思う。

後半、明らかにゴールラインを割っていた日本のシュートはノーゴール判定に終わってしまったけれど、この中国での試合では仕方のないこと。誰も文句のつけようのないゴールを決めない限りは、日本のゴールは認められないだろう。これがアウェイってものだ。

Jではそれなりに結果を出している李君もカレンもちょっと期待はずれ。JはともかくとしてU-22では結果を出してきた平山も同様。せっかくU-20代表が加わって、いいムードになりかけていたのに、若者たちは早くもグダグダなU-22の空気に呑まれてしまったような感じ。

最終予選に向けて、ますます不安が高まってまいりました! ホント、どうしようね!?(と書いてはみたものの、実は本当に心配しているのは東京のほう。補強もないみたいだし、どうするの!?ホント)


◆追記◆
中国VS北朝鮮では北朝鮮が勝ってしまい、優勝はなんとボツワナに! 中国の優勝は既定路線だと思っていたのでビックリ。優勝賞金はボツワナにとって大変な収入になると思う。この調子でしっかり強化していってほしいものだ。

|

« そうめんかぼちゃ | トップページ | またもティールームでお茶を »

コメント

そりまっちすげ~

自分のことを棚にあげて、選手に最後通告とか...
自分の首のほうを考えたら...
A代表のほうからは追い出されたのでしょ...
...ここまでは心の声です...

ここからは試合のあとの感想...
個人的にははつらつとした「U-20」の有望な選手たちを
「呼ばないで!!」といいたいところです...腐るから...

そうでないなら、いまの「U-22」の人たちを呼ばないでくれるか...
オリンピック予選は落ちるかもしれませんが、
「U-20」世代の強化を優先するというならそれもよしです。

どちらにしても、「混ぜないでほしい」といったところです...

まあ、結論としてボツアナは強かったから今大会に呼ばれたと
考えることにしましょう...

PS.昨日(8/5)、ダイヤモンドシティにいってきました。

投稿: しと | 2007/08/06 13:48

しとさん、コメントありがとうございます。

そーですねー……五輪代表がどうもピリッとしないのも、監督の責任もあるかも!?と考えてしまったりなんかして。ともかく、最終予選ですよ。

ダイヤモンドシティ、私も昨日はあのあたりにいましたよ~。といっても、ヴェルデでアイスを食べただけですが(笑)。ダイヤモンドシティの中の行列のできるアイス屋より、ヴェルデのほうが好きだなあ。

投稿: つぴぃ | 2007/08/06 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/16019896

この記事へのトラックバック一覧です: 情けない敗戦:

« そうめんかぼちゃ | トップページ | またもティールームでお茶を »