« 見るヒマがない | トップページ | 代表戦三昧 »

2007/09/12

女子W杯初戦

FIFA女子W杯 グループリーグ 日本VSイングランドは、2-2のドロー。

この試合を生放送で見られたことに感謝。
もちろん、スタジアムで見ていたとしたらさらに感動は倍増していただろうけど。

女子イングランド代表がどれほどの強さなのかは知らないけれど、男子代表のレベルや、「サッカーの母国」としてのプライド、選手たちの所属チームが「アーセナル」や「チェルシー」といったあたりからも、彼女たちのレベルは推し量ることはできる。要するに「強豪国」のひとつだと思って構わないだろう。

押し込まれていたとはいえ、日本代表は恐れずにプレーできていたと思う。前半の冒頭は攻勢に出たものの、次第に防戦一方に。それでも常に攻撃への高い意識をもちつづけ、攻守の切り替えの早い、運動量の多いサッカーを続けていく。後半、逆転されてもそれは変わらず、やがてその戦いぶりはセットプレーからの1点となって結実する……やった!!! TVの前で思わず拍手、歓声を上げてしまうのなんて、本当に久しぶりだ。

あと10分守れば1-0で勝てると思ってしまったとき、続けさまに2失点。今まで何度も致命的なミスをカバーしていたなでしこも、これで終わりか……と、ちょっとあきらめそうにもなった。だが、当の彼女たちはまったくあきらめていたなかったのだ。後半ロスタイム、同じようにフリーキックからの同点弾。

ありえないでしょう。

でも、それがあり得るのがサッカーで、そこがサッカーの素晴らしいところでもある。サッカーの神様がいるのだとしたら、神様はここまでの頑張りに対してご褒美を与えてくれたということになるのだろう。勝利に等しい勝ち点1だ。

声を出し合って連携をとり、90分ひたむきに走り続け、シンプルなプレーを心がけ、たとえ劣勢になろうと決してあきらめない。多くのメンバーが入れ替わったけれど、前回のW杯で見たときの「なでしこジャパン」とチームカラーはまったく変わらない。男子は彼女らの爪の垢を煎じて飲めと言いたくなるくらいだ。特にU-22代表はね。

まだ1試合しか終わっていないけれど、当グループ首位は得失点差もあるのでドイツになりそうな予感。残りの1枠、日本はもぐりこむことができるのかどうか。彼女たちなら信じるに値するし、頑張ってもらいたいと素直に思う。まさに、「僕たちの日本代表」だね。

もうひとつ、今朝方行なわれた試合については、まだ前半しか見ていないので、後ほど感想を書くつもり。五輪予選もあるので、それといっしょになっちゃうかも!?

それにしても、U-17W杯は韓国開催で、女子W杯は中国なのに、どうして日本で開催されるFIFAの大会がないのだろう? 02年W杯(しかも共催)以来、さっぱりではないか。このあたりにも、日本の政治力のなさが垣間見えるような……。

確かに、クラブW杯は日本で毎年行なわれているけれど、あれはお祭りみたいなもので真剣勝負の場とは程遠い。女こどもの大会よりもクラブW杯のほうがスポンサーもつきやすいしTV中継もしやすいし、チケットも売れるのかもしれないけど、幅広い年代、カテゴリーの人のためにサッカーを広めていくよう努力するのが、いまや大金持ちとなったJFAの使命ってものじゃないのかな?

|

« 見るヒマがない | トップページ | 代表戦三昧 »

コメント

ぐうぇーーーーなんとも眠い・・・・
こりゃ夕方のU23代表戦まで持つかどうかわからないよぉ

つぴぃさん、昨日のなでしこジャパンはよ~くがんばった
イングランド女子は確かに強かったが、それでも最後まで諦めずに戦った
まったくもって今夜の反町ジャパンも見習ってもらいたいねぇ

勝ち点1を勝ち取った日本に対して勝ち点2を失ったイングランド
次の試合へのモチベーションは大きく違う
ロスタイムでの魂のフリーキック
日本中に感動を呼び込んだゴールだよねぇ

試合を観ながら磯崎キャプテンの痛々しい足のサポーターを見て怪我が心配だった
後半にその足を痛めてそれでもがんばっていたが、2点目は振り切られてゴールされた
最後の交代は非常にリスクのある選択だったが、大橋監督の大胆な采配が光った
なんというかモチベーションの上がるわかりやすいメッセージがある

僕は今までどうも大橋監督の髪型を見るたびに突っ込みをいれたくなるんだが(凄く変な感じなのね)これまでの失礼な気持ちをお詫びしたくなった
(ちなみに就任当時は帽子を被っていたので気にならなかったのね)

まだまだ予選リーグ突破は見えないが、なでしこの大輪の花が咲くことを信じ応援しよう

その後のスイス戦まで観てしまい頭がボーとしているが、人間諦めずにチャレンジするということがいかに大切か学んだなぁ・・・

この2試合を観てオリンピック予選のカタール戦なわけだから、こりゃ魂のこもった試合じゃないとダメだよぉーーーーー反町かんとくぅーーーー


投稿: 東京坊主 | 2007/09/12 12:25

共催以降、日本単独開催に期待をしなくなりました。
あれだけお金をつぎ込んで、共催でしたからね...
政治力がここまでないとなると、誘致するだけお金の

無駄・無駄・無駄

それよりもJ1の枠を減らして

J3,J3,ユースチーム,その2軍、女子チーム

といったものの整備、拡充を図り、実力で大会に踏み込んでいけるようになってほしいところです。
選手もどんどん海外チームにいけるようになってほしいですね。

ちなみに下部リーグのチケットにはJFAから補助を出してもいいと思います。
もちろんその代わり経営はガラス張り化ですが...

FIFAやFIFAの理事にお金を貢なんてやめたほうがいいと思っています。
理事の選挙に出るのもお金の無駄なのでやめたほうがいいです。
どうせ予選を突破できれば大会に出れるのですから..

投稿: しと | 2007/09/12 21:08

東京坊主さん、コメントありがとうございます。

地上波なでしこ~A代表戦とハシゴですか。それはお疲れさまでございました。無事、U-22代表戦もご覧になれたのでしょうか。われわれの場合、あくまでも東京が最優先ですので、観戦疲れになりませんよう、ご自愛くださいね(笑)。

大橋監督の髪型、あまり意識していませんでした。次回はしっかりチェックします(笑)。

投稿: つぴぃ | 2007/09/13 00:32

しとさん、コメントありがとうございます。

日本の政治力のなさは、サッカーに限ったことだけじゃないみたいですね。柔道も情けないことになっていますし。五輪招致もどうせムダだからやめたほうがいいのでは?と思ってしまいますが……。

投稿: つぴぃ | 2007/09/13 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/16419278

この記事へのトラックバック一覧です: 女子W杯初戦:

« 見るヒマがない | トップページ | 代表戦三昧 »